So-net無料ブログ作成

きょうは富の地蔵様まで


夕べは遅くまでみんなでわいわい盛り上がり、寝たのが1時すぎ。
その割には今朝は7時半にさわやかに目覚めました。

きょうは9時半に床屋の予約をしていたので、寝坊をしているわけにもいきませんでしたが、、、。
9月の下旬にいったっきりですからほぼ2ヶ月ぶりの床屋さんです。
BBSのマスターは相変わらず朝からハイテンション、こちらもつられてテンションがあがってしまいます。
最近、ぼくの髪の毛が少し薄くなっってきたことを嘆くと、マスターは「年齢からしたら優秀なほうだよ~」って。
同い年のマスターのSさんはツルピカ、確かに彼を基準としたならばぼくのほうが優秀なのは間違いないのですが、、、(笑)ぼく自身はちょっと気になっていて、最近リアップで育毛を心掛けています。アハッハッ~!

BBSを終えて、志木のマルイへ買い物にいってきました。
もうこの時期は店内のどこもクリスマスムードでいっぱい、まだ1ヶ月も先なのに、、、。
急いで買い物を済ませて帰宅。
12時からのテレビ番組、関口知宏の中国鉄道最長片道ルートのたびの最終回を見るために。
裏道をつかい、なんとかその時刻にぎりぎり間に合いました。
今週はトルファンから最終目的地カシュガルまでの旅でした。
きょうは最終回ということで、全工程36000キロの総集編ということで春の部のチベットのラサから中国南部をまわり西安まで、そして秋の部の西安から北部をまわり最終目的地カシュガルまでの主要な映像をピックアップして放映していました。
ぼくは毎週日曜日の12時から、この放送を出来る限り見るようにしていました。
旅の先々での、気さくな関口の中国の人たちと心暖まる交流は、視聴者のぼくも一緒に旅をしている感覚にさせられます。
やはり旅の基本は鉄道なのでしょうか。いろいろな人と交流しながら、その土地の景色や空気をかんじながら旅ができるから。
いつかたっぷり時間を作ってそんな鉄道の旅をしてみたくなってしまいました。

番組を見終わってからきょう「富の地蔵様」まで6キロほどジョギングをしてきました。
富の地蔵様は江戸時代、柳沢吉保の行った三富開拓地割の中心にある地蔵様で、武蔵野の雑木林の中にある質素なお堂です。
ちょっと立ち寄り、手をあわせて願い事。
きょうは北風がとても冷たくて、身体は汗ばむのですが、腕から先は冷たくなってしまいました。これからはもう手袋が必需品です。
途中の雑木林の緑のトンネルは半分くらい落葉して空が見えてきています、冬はもうそこまでっていう感じ。

来月の小川和紙マラソンまであと3週間。そろそろちゃんと調整しておかねば、、、。





nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

俊介

こんにちは。

なんか僕と同じですね、僕の友人でかなかハゲの人がいてこの間僕も最近薄毛になってきてねと言ったら。俺から見たら全然いいよなんていわれて。

デモね、この薄毛になってきた頭髪をそのままにしておくわけにもいかず今は薬局屋さんに行って大正製薬のリアップを使い始めたんだが。

勿論う薬品なんだからかなり期待しているがッまだ使い始めたんで実際どうなるか少し不安。
by 俊介 (2009-05-16 07:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。