So-net無料ブログ作成
検索選択

ダンボールで作る小さなシェルター

きょうは大学の授業の日。

先週出した課題、ダンボールで作る「小さなシェルター」の製作が3限、4限とあり、5限目から講評ということだったのできょうは2時に大学へ。

課題は3×6のダンボールを15枚使用し、各グループごとにテーマを与えられ、そのテーマに沿って、ひとりの人間が立ったり座ったり寝転んだりできる空間を製作するというものです。
それぞれ、難しそうなテーマを与えられたようでしたが、意外にも?!おもしろい作品がたくさん作られていました。

200810141620000.jpg

200810141658000.jpg

今年の2年生はなかなかやってくれますね~。
ボクが特に感心したのは「山の折りたたみ」をテーマにしたグループ。
正方形の形紙から、同心円の部材を切り出し、山折、谷折することによって、大小の空間が出来上がるというもの。
このシェルターで特許も取れるかもって言うくらいよかったです。

もう一つはテーマが「花の咲き誇り」という作品。
これまた花をイメージしたリラックスできる椅子。テーマに沿ったデザインと機能が素晴らしかったです。

仮にボクがこの課題をやったとしたら、ここまで夢のある作品はできなかったかも、、、。

まだ建築の社会で汚されていない、未知の可能性を秘めた若者っていいですね~新鮮です。

講評を終えて、きょうは事務所で打ち合せが入っていたので急いで帰る準備。
そうそう、きょうは4年生のT君のエスキスを見る約束していたのにホント、申し訳なかったです。

7時過ぎ事務所にもどり、Aさんご夫妻と打ち合せがありました。

仕様変更がメインの辛い打ち合せでしたが、Aさんの協力的なお考えに感謝です。

これからが正念場、こちらも頑張らなくては、、、。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。