So-net無料ブログ作成
検索選択

緑のトンネル


きょうは8時起床、きょうも澄み切った青空、いつもはサッサッと早朝ジョギングですが、きょうは休日、たまにはアルピーヌとゆっくり朝の散歩ということにしました。
いつも走っている道なのに、歩く速さだとまた新しい発見があるものです。
道ばたの雑草の中に小さな花をみつけたり、欄干の名札から橋の名前を知ったり、砂川堀では鴨の親子の家をみつけたり、、、。
そしていつのまにか雑木林の新芽のトンネルは、薄暗く思えるくらいの緑のトンネルになっていました。
いろいろな発見、きっとそれが散歩のいいところなのでしょう。
こんなとき、自分の日常の中にこんな平和な時間をもてる幸せを感じます。
もうだいぶ昔にはなりますが、ぼくの日常が非日常の連続の日々であったころ、というよりも非常!?もしくは非情(笑)の連続の日々だった時のことをおもうと、休日の朝の穏やかな時間はなにものにもかえがたい贅沢な時間におもえます。

散歩から帰って久しぶりに屋上の掃除、屋上にはケヤキやイチョウの新芽のかわが一面に敷いたよう。
いま掃除をしておかないと梅雨のときに樋をつまらせてしまいます。
きれいになった屋上でサマーベッドを広げて仰向けに空をみあげたらぬけるような真っ青な空。
カルロスジョビンのボサノバとビールがあれば即リゾート気分突入といったところでしたが、残念ながら午後は仕事をしなければなりません。ガマンガマン。
はやくしごとの切りをつけてプチリゾート気分にひたりたーい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

新丸ビルサーベイ


正式に街はきょうからゴールデンウィークがスタート。ですがぼくはカレンダー通りとはいかないようです。
きょうはFと一昨日オープンした新丸ビルの飲食店街のデザインサーベイにいってきました。

天気は雲ひとつない快晴、駅までの自転車はサイコーに気持ち良く、このままペダルをこいでどこかへサイクリングに行ってしまいたい気分になってしまいました。
そんな気持ちを押し殺し、市営駐輪場に自転車を置いて駅へ。
連休のためか駅も電車もいつもよりも混雑していましたが、いつもと違うのは人々のファッション
そしてなによりも人々の顔がちがうんですね、大人も子供もみんな笑顔です。
毎日毎日こんな光景だったら、きっと世の中のくだらない争いごともなくなるんでしょうね、なんておもってしまいました。

丸ビルのロビーでFとおちあい人だかりの地下道を経て新丸ビルへ。
地下から入ったところ、1階でまた外へ出されてビルに沿って100メートルほどの行列です。
ビルに入るだけでこの行列には参りました。どっかのバーゲン会場よりも凄い人ヒトひと。
なんとか11時過ぎにビル内にはいることができ、まずはいっきにエスカレーターで7階フロアーへ。
7階はmarunouchi HOUSEという新丸ビルの売りのひとつ、オープンテラスに面した8つの飲食店の集合施設があります。
残念ながら、そのコンセプトはきょうの人だかりではまったく理解できませんでした。
エスカレーターでワンフロアーずつ下階へ。
丸ビルの36、37階とは明らかにデザインコンセプトの違いが感じられます。通路から店内の雰囲気が感じられるような通路と店内の一体化がはかられている店が多いようです。
その中の琉球料理の「東京うりずん」という店に入ってランチをしてきましたが内装などはこれといって目新しいものはなく愛想のいいオヤジさんの接客以外は印象には残りませんでした。
テーマパークの乗りの店舗があったりして、恐らく多業態の飲食店を入れるべくデベロッパー側が無理してテナントミックスをしている印象はぬぐえませんでした。
1年後、何軒かは名称が変わっているような気がします。

それから、せっかくなので丸ビルの飲食店街、そしてオアゾの飲食店街を視察しその1階の高いコーヒーのカフェでゆっくり打ち合せをして帰ってきました。
改めて超高層ビルの飲食店街に入る店の「やって良いこと、やっては行けないこと」のよい勉強になりました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

親戚の家移り


親戚の家がセキスイハウスで家を新築し、その家移り(やうつり)の祝い事にお招きいただき行ってきました。
セキスイでもトップグレードのISステージシリーズで延べ床面積も65坪もあるとても豪華な住宅に仕上がっていました。
50人以上のお客さまがおいでになり、みんなでひと通り建物を拝見させてもらいました。
基本的にはぼく達の設計の仕事はハウスメーカーの対極にあるので、なかなか建物を批評することはむずかしいのですが、なかなか住みよさそうにできていました。
こういう住宅がほとんどの日本の人が求めているスタンダードなんですね、あらためてじっくり観察させていただきました。

大手ハウスメーカーであるセキスイハウスとは3年前に本社商品企画部による建築家コラボレートモデル.街角オープンハウスという企画で、全国からの若手?有望建築家20名に選ばれ、我が事務所に新しいモデルハウスの企画設計を依頼いただき都市型住宅の提案したことがありました。
住宅に関してのニーズが多様化している現在、大手ハウスメーカーはパターン化された商品住宅からの脱却をし、敷地や住まい手の条件や欲求を解き明かし高度に空間化することより、他社ハウスメーカーとの差別化をねらった企画のようでした。
ぼくたちの提案はなかなか面白いものになったのですが、規格化された工場生産にのせるには課題が多すぎたようです。
きょうの親戚のお宅のように広い敷地の場合にはなんの問題もありませんが、都市における20坪以下の土地での展開は各ハウスメーカーにとっては難題のようです。

余談ですがぼくが大学4年生のときはオイルショック、ひどい就職難でした。
そのとき就職試験を受けたハウスメーカーの中に積水ハウスも入っていましたが見事、不合格。
しかし数十年後になって、積水ハウス本社からモデルハウスの設計を依頼され、やっとあのときの仇を取った気分になりました!(笑)
積水ハウスに入社していたら今の自分はなかったんですよね。
人生の本当の勝ち負けは時間が経たなければわからないんですよね。
仮に負けても前向きに生きていくことが大切なこと、、、いつかきっと勝つことを信じて!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ついでに「神亀」!


きょうは午後銀行ATMへ行ったらながーい列、あ〜街は明日からゴールデンウィークなんだな〜ということを実感させられました。
夕方のさいたま市のH houseの打ち合せの前に、Hさんの店舗のある敷地の用途地域や道路に関しての調査のために大宮区役所に立ち寄りました。
建築指導課、道路課、都市計画課と回っていろいろとお尋ねしてきたのですが大宮区役所の方々はみなさん親切でとても好感がもてました。
ひと昔の役所と違って、最近の行政の方々の対応は、住民に対してのサービス業と認織してくれるようになって、判らないことを問い合わせに行くぼくらは大変たすかります。
かつては横柄で納得いかない役人とのバトルもしばしばありましたが、このところはめっきりへりました。
いつの間にか歳とともに、こっちもまるくなっちゃったのかな〜(笑)
いやいや法規の解釈など、納得いかないことがあれば速攻、戦闘体制に入る闘争心は持ち合わせていますよ!

5時からH houseの打ち合せです。きょうは正式に設計監理契約を結ばせていただき、いよいよ実施設計に入っていきます。
Hさんとの毎回の楽しい打ち合せでは、ぼくたちの設計に対しての深いご理解のもと、さりげないプレッシャーがたまりません。頑張ります!
そしてきょうはHさんの店舗での打ち合せで、店舗のリノベーションのご相談もいただきました。
こちらも、ご期待に応えられるように努力させていただきます。

契約成立のお祝いにと言う訳ではありませんが、また例の地酒屋さんの前を通ったので、ぼくは1升、Y君は2升も「神亀」を買って帰ってきました。
これからの帰り道、クセになったらどうしよう〜(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

モダンアート展


きょうは銀座での打ち合せの前に、上野での春恒例のモダンアート展にいってきました。
今年から先頃オープンした六本木の新国立美術館でも開催されているようなのですが、知人のIさんは抽選の結果、上野の東京都美術館での展示になったとのことでした。
上野の森の前川国男設計による東京都美術館はコンクリートとレンガの重厚感、それなりにあの暗さが好きです。
新しくできた美術館は別として、なかなか自分からアートを観賞する目的で美術館を訪れることの少ない自分にとって、Iさんからの春と秋の展覧会のお誘いは、多くのモダンアートにふれることのできる貴重で有意義なイベントです。
平面だけでなく立体、写真、スペースアートまでの幅広い作品は設計のヒントにもなることがあります。

いつも上野駅の公園口をおりて思うのですが、必ずといっていいほど地方からの修学旅行の中学生たちの団体をみかけます。
真白の新しい靴を履き、学生服にデーバックの姿はとてもういういしくおもえてきます。
きっと両親やおじいちゃんやおばあちゃんからお小遣いをもらって、東京への修学旅行を楽しみにやってきたんだろうななどと思うと、埼玉うまれの自分にもあんな時代があったんだな〜などとなつかしい気持ちにさせられてしまいます。
楽しい想い出をたくさんつくっていってほしいと願わずにはいられませんでした。

夕方から銀座のR社で打ち合せがありました。
今回は大手デベロッパーのビルのテナントなので少々進め方が複雑になりそう。
一昨日、斬新な飲食店の入った新丸ビルのレセプションに行って来たというH社長の話をきいて、こりゃ早めに視察してこなければいけないなーと実感。
ゴールデンウイーク中に新丸ビル調査?実行です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

きょうは給料日!

午後いちばんで成城学園の構造の梅沢さんのところまでH houseの実施の打ち合せに出掛けてきました。
アイロニースペースという名称の斬新な構造の事務所は、いついっても刺激的です。
打ち合せを終えて、帰りがけに池袋で先日事務所においでいただいたOさんと待ち合わせて購入候補にあがっている2つの土地の現調をしてきました。
どちらも狭小14坪の土地、とくに池袋の土地は西口から数分と便利な立地なのですが、前面道路が2メートルくらいの長い路地になっていて過激さにはシビレてしまいました。
過酷な条件での設計はよろこんで!ですが、まずは住まい手の、かなりの覚悟が必要です。
明日、Y君に役所で法規制を調べてきてもらってから詳細な検討にはいります。

きょうはもう?給料日。1か月、早いもんですね。
夜は我が事務所恒例の給料日慰労会の日です。
きょうはゲストでKさんの参加ということもあり、いつもよりも早めにスタートということになりました。
OGのWにも声をかけたら仕事帰りによってくれてにぎやかな飲み会となりました。
おいしいお酒を飲みながらのKさんとのいろいろなお話は、我がスタッフにとってはたいへん興味深く、刺激的だったよう。ぼくもホームという気安さでけっこう飲んでしまい、あっという間にお開きの時間に。
同業の友人が少ない我が事務所にとって楽しく有意義な慰労会となりました。
こんどはKさんのところでのFSMのお誘いをいただいたので、たっぷり酒もって、みんなでおじゃまさせていただきましょう(笑)


大学図書館へ


きょうは授業の日、授業に先立ちきょうの課題のコピープロジェクタースクリーンセットをTAに頼まなければならないのでいつもよりも早くでなければなりません。
そんな時に限って出がけに2本続けて電話、なんとか早めに切り上げて大学へ急行でした!

きょうの課題は「究極のバスルーム」。学生たちには、この1週間のうちに設備機器のショールームを見学して資料を収集し、予備知識を得てきてもらっています。
まずはじめに、数人の建築家の提案する理想的なバスルームのプレゼンテーションサンプルをパワーポイントでみてもらい、午後は各自のテーマに沿って即日設計をすすめてもらいました。
自分で見て来た設備機器を自分のイメージしたバスルーム空間に反映する作業はけっこう楽しそう。
屋上に露天風呂があったり、水槽の中に透明な浴槽があったり、学生ならではの、なかなかユニークな提案がありこちらも楽しませてもらいました。

昼休みの時間に大学図書館へ設計の仕事上、必要になった九州地方の民家の資料を借りにいってきました。
毎週大学へでていると、こんな時はすぐに資料を入手できるのでたいへん助かります。
ぶ厚い民家の本を数冊貸し出しカウンターにもっていったら、係の方はこれからは自動貸し出し機でやって欲しいとのこと。
「やりかたがわかりませーん!」というと、「じゃお教えしますからやってみましょうね!」と超ご丁寧に操作の仕方を教えていただきました。(笑)
貸し出し機にカードを入れて本のバーコードを読ませると自動的に貸し出し手続き完了、こりゃー便利だ。
返却も機械でOKとのこと、ということは返却が遅れても怒られなくて済むって言うことですね?クスッ!
いやいや、課題提出期限同様、返却期限はまもらなくっちゃいけないですよね!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

久しぶりの浜松町

午前中は9時半からBBSの定例打ち合せがありました。といってもきょうはダメ工事のチェックです。
ほとんど完了しているのですが、増築工事と改築工事を並行して進めてきたため荷物を移動しながらの作業ということもあり、少々時間がかかってしまっています。
2階のひろーいルーフデッキに面したバスルームには、まだブラインドが付いていないのですが、さっそく入浴を楽しんでいただいたようです。
クライアントのSさんは現場担当のTさんとぼくに向かって「お風呂きもちいいから、いま入っていったら?!」とお誘いいただきましたが、、、そうもいきませんよね。また改めて、、、(笑)。

事務所にもどり雑用をしていたらFから1時すぎからの浜松町での打ち合せの連絡。
そういえばきょうの午後、現場のテナント説明会があったのを思い出しました。時計をみたらなんとか間に合いそう、急遽、駅までY君に送ってもらい浜松町駅へ向かい、なんとかセーフ!

そのテナント物件の現場は浜松町の海岸側のMG社の超高層ビルです。
浜松町にこんなの大きなオフィスビルを作っていることをしりませんでした。
いつも利用している東上線は終点が池袋で、そこから山の手線を外回りで新橋、もしくは内回りで品川あたりまではよく行くのですが、浜松町は池袋の正反対の位置で、用事がない限り通過もしない駅なのです。

さすがに大規模再開発現場、その3階建ての仮設現場事務所で内装監理室の方々から詳細な説明を受けました。
このビルは避難安全検証法を使った建築碓認申請がルートCの建物とのこと、特別な注意点があり、けっこう制約が多そうです。ぼくらにとってはルートCの建物は初めてです。
これまた来月中旬までに基本設計をまとめて欲しいとのこと、またまた大変そうです。

打ち合せを終えて駅前の世界貿易センタービルの地下レストランでおそーい昼食、昔はかなり斬新におもえたこの高層ビルもきょうはとても薄暗く古びて見えました。
当たり前のことですが、デザインも技術も時代を反映するものなのですね。


てらボタ?


きょうは休日なので9時起床、まずはグレープフルーツジュースを飲みながらゆっくり新聞と折り込み広告に目をとうします。これは休日の朝のお決まり。
天気もまあまなのできょうは8キロランをすることにしました。
片道4キロは所沢の多聞院まで。とちゅうの雑木林を通過する道はいつのまにか花の混ざった白っぽい新緑のトンネルになっていました。
折り返し点の多聞院にはいつになく多くの人がいます。だれかの葬儀でもあったのかと境内に入っていくとその理由がわかりました。
境内の中の庭にたくさんの牡丹が満開、それを見に来た人たちだったんですね。
いつもはお堂にお参りしてそのまま帰って来てしまい庭のほうまでは行ったことがありませんでした。
それにしてもはずかしながら、きょうはじめて牡丹という花と名称が一致しました。それほどいままでの人生で、花に対して関心をもっていなかったんだなーと実感。イカンイカン。
はじめて知ったダイナミックな美しさの牡丹の花を観賞しながらしばしの休憩となりました。
たなぼたっていうのがありますが、今朝は予期せず寺からボタンで「てらボタ?」

午後はクルマで一走りとおもっていたのですが、風もでてきたの延期。このさい昼から飲んじゃいましょうかとランチビールとなりました。
汗をかきシャワーのあとの、しかも昼間からのビールが格別の味です。

そうそう、選挙を思い出し酒気帯びではクルマはまずいので、自転車で投票所へ。
ついでにスーパーでの買い物もとおもったら、先週末からそこのシネコンで「東京タワー」を上映しているのを思い出し、調べたら上映時間の間に合いそうだったのでまずは映画優先となりました。
とてもいい映画でした。あーもっともっと母親孝行したかったなー。
混雑していて最後列の席だったのですが正解でした。気兼ねなく感動できたので、、、。
もちろんそのあと投票にいってきましたよ!
いい休日でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

N君のオープンハウス


きょうの午前中はみずほ台のマンションLの改修工事の業者ヒヤリングがありました。
予定工事業者においでいただき工事に際してのこまかい事項を碓認です。
マンション管理組合理事長さんをはじめ理事のかた3人の出席をおねがいし、差し詰め施工業者の証人喚問のようでした。
これで見積りの疑問点は明確になり、連休開けに再見積りが提出され、我々のチェックを受けて工事契約となる予定です。
集合住宅の改修は住民の方々の同意をえて進めなければならないので、新築物件の設計と比べるとかなりのエネルギーを必要とされるのです。

昼に事務所にもどり、午後いちばんでFとかまくらS店の詳細な打ち合せ。
一昨日、新幹線で現場を見てきたFからの報告を受け、今後の工程、細部の図面の打ち合せをしました。
現場の状況が不明確で、ここまでひっぱられると、いくらなんでも6月中旬のオープンは無理です!
もちろん決まればこちらは目一杯のスピードでやるのですが、、、。

それから我が大学OBのN君,我が事務所OGのNさん夫婦の設計による東松山の住宅のオープンハウスに行きました。
OB,OGのオープンハウスには出来る限り都合をつけて見にいくようにしています。
一作ごとに腕をあげる彼等の住宅を見るのが楽しみでもあり、次第に脅威にもなってきています(笑)
きょうの住宅はぼくの紹介したM建設の施工で工事担当者は我が事務所設計のBBSと同じTさん、そして設計事務所側の担当者も学生時代スタジオ4サポーターだったAさんの担当、そうきたらなにがなんでも見に行かなくてはなりません。
建物はなかなかシンプルであり、コンセプチュアルで大変気持ちのいい住宅になっていました。
次作はまた来月、オープンハウスがあるとのこと、頼もしいかぎりです。

見終えてから東松山駅でFを下ろして、ひとり関越高速道で伊勢崎のAさん宅へ。
きょうは見積りオーバーに際しての仕様変更、設計変更のかなり辛ーい打ち合せでしたが、明るいAさんご夫婦のおかげで前向きで充実した打ち合せをすることができてよかったです。
クライアントのAさんご夫婦は、こころからスタジオ4を信頼し、そして期待してくださっているのですから、なにがなんでも着工に向けてがんばらなくては!

帰りはいろいろなことを考えながら、久々にコブクロのCDを聞きながら、途中のSAでメールをうちながら、夜の関越高速道を飛ばして帰って来ました!「蕾」もいいですが「ここにしか咲かない花」やっぱいいっすね!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。