So-net無料ブログ作成
検索選択

パワフル!学外研修生

きのうからインタ−ンシップ(学外研修)の学生が研修にきています。
今年もK大学からきている3年生のIさんですが、例年とちがうのは専攻が建築ではなく機械工学科からなのです。
はじめ、なにかの間違いかとおもい大学に連絡をし、本人に碓認をとってもらったところ、本人の意志に間違いはありませんでした。
7月はじめに、こちらに面談にきてもらったのですが、直接あってみるとさすがに機械工学科から建築の学外研修をやろうというだけあって、やる気マンマン、パワフルな女子学生でした。

その2週間の研修が昨日からはじまりました。
さっそく、O HOUSEの建築模型を作ってもらうことに。
いままで、模型を作った経験がないという彼女でしたが、Hiの指導のもと、いまは50分の1の住宅模型製作にチャレンジしてくれています。
Iさんはもともとは建築に興味があったそうですが、お父さんが機械の設計をされていた影響で機械設計にすすんだとのことです。
なんとか学生時代に一度、かつてやりたかった建築設計の世界を体験してみたかったといいます。
ぼくとしては是非この機会に、建築設計の面白さ、楽しさ、やりがいを体験してもらえたら嬉しくおもうのでが、、、。

Iさんは中学時代からソフトボールをやっていたというだけあって、ものおじしない明るく活発なキャラ。
「行動力と忍耐力そして体力は自信があります!」と本人が語るほどパワフルな性格です。
また、大のディズニー好きとは聞いていましたが、「最高、週何回いったことがあるの?」という質問に「週5回が最高ですね!」にはスタッフ一同ビックリ!!!
お茶の時間にはディズニーランドの正しい楽しみ方のレクチャーをしていただきました。
とことん夢中になれるものがあるって素敵なことだな〜っ!。

明るく元気、そして純粋なIさんは、みんなに好かれて、どんな業界でも強く生きて行く力のある人のようです。
今年もインターンシップのパワフルな学生からぼくもスタッフも、よい刺激をもらっています。



立川の店舗内装現場へ


きょうはFと一緒に先週から始まった立川の店舗内装の現場へいってきました。
事務所を出る時は小雨だったのですが、途中から大雨に。
武蔵野線北朝霞駅のホームは高架になっているのでホームに立っているだけで吹き込む雨でぬれてしまいました。
強い雨も立川に着く頃にはおさまりたすかりました。

現場は立川の北口のシネマシティビルの12階です。
12階の通路を隔てた飲食店が営業しているために、工事時間の制約があり現場は大変そう。
隣の店はランチ営業もしているので昼間は音の出る作業はできず、結局主要な工事や搬入は深夜の1時半から朝の6時半までなのだそうです。
床面積が100坪以上ある大きな飲食店舗なのですがオープンが8月29日と決まっているので、20日には引き渡しをしなければなりません。
いつもいつものことですが、店舗は短期決戦です。
現場には現場監督の毛布と枕が用意されていました。
当方の担当のFはもちろんのこと、F建装の現場担当のNさんも夏休み返上、本当にご苦労様です。

我が事務所は建築設計と店舗内装設計のそれぞれをやっているのですが、それぞれの現場の進め方の違いにはいつも驚かされます。
言うならば、建築は中長距離走、そして店舗内装は短距離走です。
建築は持久力が、店舗内装は瞬発力が特に重要といったところでしょうか。
まあどちらも、日々の鍛錬が大切であることに違いはありませんが、、、。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ちゃんと投票、いきました。

きょうは参議院選挙の日、ちゃんと投票に行ってきましたよ。
こんかいの選挙は国民の怒りが爆発した様相、自民党は深い反省を余儀なくされることになりそうです。
まあ、たまには逆風にさらされることもいいことかも、、、。

ゆうべのサッカーの日本対韓国戦、おしかったですね。
長距離ドライブの疲れも忘れてテレビのまえでビール飲みながらしっかり応援していたんっですけど、、、。
日本チームはチャンスはあるのに決定力に欠けるというシーンがいっぱいありました。
ここぞというときに力を発揮できない、日常の鍛錬が足りない、結局実力が足りないということです。
これってなにごとにも言えることのようですね。
我が身を振り返って考えると同様なことが、、、日々の積み重ねの大切さの必要性を感じてしまいました。
ちなみに、日々のトレーニングは苦しくなる手前でやめてしまうのは現状維持はできるそうですが、より力をつける効果はないそうです。
トレーニングも練習試合も苦しさ、きつさを乗り越えることによりそこから新たな力がつき、いざというときにその力を十分発揮できる強さを得られると聞いたことがあります。
ですから、日々体にもココロにも負荷をかけ続けていることが大切なのだそうです。
勝つためにはね!

午後は久しぶりにすぐ上の兄夫婦とその長男夫婦が墓参りがてらやってきました。
きょうは息子が運転手ということで、いつもは運転で飲めない兄夫婦と久々にテラスで食事をしながらビール。
兄から「ブログみてるよ。でもおれはそんなにヒマじゃねーよ」とのコメント。
でも、毎日チェックしていただいている様子、ありがたいですね。
どこでこのブログみつけたのか、うれしいような、はずかしいような、、、。
ぼくもけっしてヒマじゃ〜ねーんですけど(笑)、まあいろいろな理由で、自分に科したことは出来るだけ続けていこうとおもってやっているだけ。
まあ、1日1日をちゃんと振り返り、日々、文章を書くトレーニングってことかな。ナンチャッテ〜ネ。


秋ツアーの日帰り下見を決行!


きょうは秋の建築見学ツアーの下見にいってきました。
10月の秋のツアーまでは2か月半あるのですが、今回行く予定の静岡県にある宿泊施設は初めてのところなので早めに碓認しておかなければならないのです。

ということで、朝7時半にふじみ野に集合です。天気も上々、気分も上々!
きょうの下見は料理長?のFとナビゲーターのHi、そして長距離ドライバーのぼくの3人のメンツ。

まずは川越インターから関越道に入り、先月中央道に抜けた圏央道を経由して相模湖、大月方面へ。
子供たちが夏休みのせいか相模湖付近は渋滞していましたが、藤野をぬけると順調に流れだしました。
河口湖インターで下りて、まずは富士宮の日本盲導犬センターへ。
千葉学さんの設計によるこの施設は県道沿いにあり、すぐにわかる建物でした。
受付で見学の予約、当日は盲導犬のデモンストレーションもみられることになりました。楽しみ楽しみ!

それから南下し富士インターから東名高速に入り清水インターで下りて日本平にある磯崎新氏設計の舞台芸術公園へ。
5年前くらいにも下見にきたときもそうでしたが、土曜日というのに人気がありません。
あまり使われていないようにもみえてしまいました。
さっさと時間と距離を碓認し、つぎの目的地を目指します。
つぎは掛川にある、藤森照信氏設計のねむの木こども美術館です。
山のなかの美術館には1時に到着。
果たして大型バスが入って来れるのかHiが木の枝の高さなどをコンベックスで検証、なんとかそこまでは行けそう。
ただし、その700メートル先にある坂茂さん設計の美術館へは徒歩になります。

それからは一般道で豊岡にある安藤忠雄氏設計のロックフィールドの工場です。
こちらも見学コースがあり、ビオトープなどもあっておもしろそう。
引佐の宿泊施設に向かう途中、藤森照信さんの秋野不矩美術館があり立ち寄ってきました。

2時すぎに宿泊予定の施設に到着。
予想していたよりも質素、ガックリ!!
収容人数も足りないことが判明!
ここは今回は見合わせることになりました。
こういうチェックは下見をしなければわかりません。こんなことは、いままでも何回かありました。
第2候補は島田市の施設。今日行くのは時間的に無理があるので、施設の下見はまた改めてということに。
楽しい内容のツアーのために、宿泊施設の選定はたいへん重要なポイントなのです。ホントニ!

浜松西インターから東名高速にのり、帰途に。
途中、御殿場と相模湖付近が渋滞していましたが、帰りも例の圏央道を突っ走って8時すぎに無事帰ってまいりました。
ちなみに、今回のは総走行距離655キロでした。

10月20〜21日の本番、楽しみにしていてくださいね〜!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

いよいよ夏の嵐到来!?

きょうは朝から蒸し暑い1日でした。

梅雨明けを前にして我が事務所には、まえまえから予期していた嵐が到来したようです。
しかもいくつか重なって、、、。
こんな時ほど、力を試されるとき、前向きに頑張ります!

ぼくの好きな言葉「止まない雨はない」「朝の来ない夜はない」です。
ちょっと大げさ?ですね!

午前中はY君が市の入札に行って来てくれて、なんとか逃げきりに成功。よかった〜(笑)
ぼくは、分厚い新しい見積書のチェック、1000万円住宅の詳細納まり図の作成、今週から動き出した立川の店舗内装現場の仕上げ材の碓認などなど、、、。

こんな時に限って、よけいな用事があるものです。
夕方は自治会の旅行の積み立て、社会福祉協議会の会費の集金にまわってあるきました。
留守のお宅もあり、そう簡単には終わりません。
今年4月から1年間、持ち回りの班長、集金をおおせつかっているのです。
正直、自治会の旅行は行きたい人が、それぞれで積み立てをすればいいのではとおもうのですが、、、、いかがなものでしょうか。
ちなみに、ぼくはいままで1回も参加したことはありません。
地域のコミュニティの大切さはわかっているつもりですが、必要以上にくっつきあうコミュニティはぼくの理想ではありません。
しかし、残念ながらこの地に生まれ育ったぼくには、いままでの地域の慣習に意見する勇気もありません。
仕事での理不尽な事に対しての闘争は好きな方ですが、近隣のギクシャクは出来るだけ避けたい、、、。
こんなこといっていると変わり者っていわれるんでしょうね、、、確かにノーマルではないとは思う(笑)。

まあ、そんなことは大した事ではありません。
まずは、なんとかこの夏の嵐を乗り切らなくては!


A HOUSEが上棟


梅雨明けはまだなのに一昨日から昨日にかけてはよく晴れて気持ちのいい天気でした。
昨日は寄居の現場A HOUSEの上棟の日。
9時にHiをふじみ野駅でピックアップし、関越道で一路寄居へ。
学校はもう夏休みに入ったせいか、子供たちを乗せた観光バスをたくさん見かけました。
緑の多い関越道を下るのは、ぼくらも小ドライブ気分にさせられます。

10時まえには現場に到着。今朝からのレッカーを使っての建て方は順調に進んでいて1階部分は終わり、金物を取り付けているところ。
現場が休憩になった際、担当のHiが現場の写真を撮っていると、レッカーのオペレーターさんが来て「設計士さん、この仕口を撮ってくださいよ!こんなに良い仕事する大工さんはなかなかいないよーっ!」って。
改めて現場のみんなが仕事に誇りをもって、気持ちをひとつにしてすすめてくれていることを感じ、嬉しくなってしまいました。
現場担当のKさんも、てきぱきと進めてくれて大変たすかります。
きっと、良い家になりますね。
こちらの担当者も負けないように頑張ってもらわないといけませんね。ってぼくからプレッシャー!!!

帰り掛け、クライアントのAさんのお母さんが現場にいらして、お祝いの赤飯をいただいてきました。
事務所にかえって昼食にHiとおいしくいただきました。
いよいよ現場はこれからが本番、頑張ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ダンスフロアに消えた青春!?

昨晩、NHKハイビジョンのHV特集で「バブル鎮魂歌/ダンスフロアに消えた青春」という番組があり、録画し仕事を終えてからじっくり見てしまいました。
たいして期待していなかったのですが、見出したらなかなか面白いんです。
1980年代後半から1992年くらいまでのバブル絶頂期のディスコの話。
おもわず、冷蔵庫にあったカシスウォッカを飲みながら、、、。焼酎やビールじゃ〜だめなんですよね、ディスコは、、、。(笑)

番組はいま高校生の娘が両親にバブルのころのディスコについて質問を投げかけると言うNHK的はじまりでした。
出演者は当時マハラジャやキング&クイーンの店長やマネージャー、ぞくに言う黒服だったひとたち、宇治田ミノル氏らのDJたち、そこにワンレン、ボディコンスタイルで連日通っていた客の女性たち、そしてアッシーくんたちが入れ替わり立ち代わり当時のなつかしい想い出話を語っていました。
その語りの合間、合間にはボディコンのお姉さんたちが当時のダンスミュージックにあわせて踊るシーンが続きます。
Green OlievesのJaive into the nightからはじまり次々と当時の名曲がマハラジャバージョンでかかるのです。デッドオアアライブ、マイケル フォーチュナティ、カイリミノーグ、、、、。
いや〜なつかしくてまいってしまいました。
ぼくはキング&クイーン(キンクイ)派でした。
当時はみなさん、気合いが入っていましたね。
マハラジャ系は独特のDJミックスがあるんですよね。それがなかなかイイ、、、。
いきなりサイレンが鳴ったり、シャカシャカ、シャカシャカという効果音やウォウウォウ♪とかけ声があったり、それはそれは盛り上げてくれました。
ダンスミュージックをこよなく愛したぼくにとっての黄金郷?でしたね。
ぼくの趣向はそれから六本木サーカス、ジュリアナズ東京、ゴールド、そしてR?hallへと続きます。
大学を卒業し、2年半のくら〜い修行生活をおえて独立、必死に仕事をしていたころだったかな。
ディスコからは大きな元気をもらいました。

それにしてもタイトルの「ダンスフロアーに消えた青春」はいかがなものでしょうかね?
確かに出演していた当時のボディコンのお姉さんたちは、いささか人生に疲れた表情、精彩に欠けていましたが、、、。
ぼくの青春はまだまだ消えていないことを信じているのですが、、、、へんですか?アハッハ〜ッ!





クライアントMeeting

きょうの午後はO HOUSEクライアントのOさん夫妻を5月に竣工したBBSの見学へ案内してきました。
BBSのクライアントのSさんは快く迎えてくれました。感謝です。
外回りを見た後に、さっそくお宅拝見。新しい皮張りのソファダイニングテーブル新居にぴったりなじんでいました。
壁にはところどころにはモダンな絵がさりげなく掛けてあり、Sさんのデザインセンスがうかがえます。
仕上げはそれぞれの住宅ではまったく違うのですが、螺旋階段のデザインや廊下のグレーチングなどは同じおさまりで参考になるはず。
一通り見終わったところで、Sさんの奥さんがコーヒーを入れてくださり、しばし建築談義。
というか、ぼくについての施主側からの設計屋批評会になっていました。
まあ、こういう機会がこれから家を建てようとしている方への、もっともいい情報伝達になるのでしょう。
「予算オーバーは覚悟しておいた方がいいですよ。」とか「新築工事は辛いことも多いけれど、最高に楽しいですよ。」とか「この設計者は意外と大雑把ですよ(大笑)」とか「最後まで頑張ってくれますよ。」とか良いこと、悪いこと、いろいろといらんことまで、、、。
でもクライアント同士の情報伝達、それが一番確かだとおもっています。
設計を進めて行く上で、良いことばかりなんてありえません。
お互いにぶつかり合うこともしばしばあるのは覚悟していただかないと、、、。
ぼくらもそれだけ真剣にやっているというバロメーターなのです。

事務所にもどってきて実施設計の打ち合せをしました。
O HOUSEは予算1000万円。ギリギリです。
よせばいのに、設計者のぼくは収納が少なすぎることを改善したくて、基礎を下げておおきな床下収納スペースを設けたり、浴室の天井裏に高さ1.3メートルの空間をつくり寝室コーナーとして使うアイディアをだしたり、まだまだあきらめられません。
またまた自分で自分の首をしめだしています(笑)先がこわ〜い!

Oさんの「ぬか喜び」にならないようにがんばりま〜す!


前向きに生きる3か条


けさは今にもポツポツ雨が降ってきそうな雲行き。
いつも通り起きて英語のお勉強?のあと、いつものコースを愛犬と走って来ました。
途中の砂川堀と平行に走る小道はいまひまわりが満開です。
農家のひとが趣味で植えてくれたのでしょうか、小道沿いに200メートルほど満開の黄色い大きなひまわりの花が連なります。
ひまわりと言えば、真夏の印象が強いだけに、ひまわりの花にとっては梅雨空が恨めしそう。
ひまわり、向日葵、太陽に向かって咲く花なんて前向きでいいですね。

そういえば昨日の新聞で「前向きに生きるための3か条」という記事を興味深く読みました。
それは全盲の静岡県立大学教授、石川准さんの3か条。
石川さんは16歳のときに全盲になってしまったのですが、それから努力して東大を卒業、そしてニューヨーク州立大学留学し、障害を乗り越えてたくましく生きてこられた方です。
その3か条の1つ目。「200パーセントの力を出す。」
力の出し惜しみをしないで持てる力を出し切る。
2つ目。「ゲーム感覚で楽しむ。」
どんなに大変なときでも楽しみを見いだすことの大切さ。
そして3つ目。「しつこく続ける。」
続けていれば結果はついてくる。まさに継続は力なりです。

我を振り返ると2番目も3番目も不十分なのですが、特に1番目がおざなりになっているような気が、、、反省です。
若い頃、読んだ本での鉄道経営者の言葉を思い出しました。
「経営者は社員の倍はたらけ!」って。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

豊川稲荷別院へ


昨夜のF1のヨーロッパGP予選はまたまたホンダはおはずかしい成績.。
14位バリチェロ、15位デビッドソン、16位琢磨、17位バトンとよくぞ後方グループに並んでくれました。
みんなで結束しトップグループをブロックして周回遅れをまぬがれますか?アハハッ〜!
今年はマクラーレン.メルセデスBMWの善戦とはうらはらに、ホンダは苦戦です。
今夜の決勝はせめて10位以内ははいって、昨年優勝したつぎのベルギーGPにつないで欲しいものです。

いやいやぼくもホンダ批判ばかりしている場合ではありません。
今週はいろいろな荒波がやってきそうな予感、嵐の前の静けさというやつなのでしょうか?!

あさ起きると、急に豊川稲荷にお参りに行きたくなりクルマで赤坂までいってきました。
日曜日の朝は道路も空いていて我が家からは40分ほどで行けます。
豊川稲荷参りはほんと久しぶりです。初詣以来でしょうか。
豊川稲荷参りはもうかれこれ30年続いています。強い宗教心があるわけではないのですが願い事があるときも、平穏無事なときも2〜3か月に1回くらいはお参りにいくように心掛けているのですが、、、。
不思議なことにお参りにいったあとは必ずいいことがあるんですよ。
きょうも家内安全、身体堅固、商売繁盛、その他イロイロ、、、をお願いしてきました。
お参りって不思議です。身もココロも引き締まるというか、、、。
きょうもお稲荷さんからココロに気合いと勇気を注入してもらえた気がします。
帰ってから7キロジョグ、梅雨でなまった体にも気合いを入れてやりました!!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。