So-net無料ブログ作成
検索選択

懲りずに新たなスタート

200803270800000.jpg
毎朝聞いているラジオ英語講座「レベルアップ英文法」が先週で1年の講座が終了しました。

5時50分に起床して、洗面をしたり、洗濯をしたり、新聞をみたりしているとあっという間に6時半。
そして6時半からはラジオの英語講座で英語のお勉強というのがここ4~5年の朝のパターンです。
ラジオ講座のテキストがこんなにたまってしまいました。
以前は6時45分から初級英会話の放送があって、聞いていたのですが、残念ながらいつのまにか朝のラジオ英会話講座はなくなってしまいました。
仕方なく6時半からのこの講座を聞くことになったのです。
内容は1~5のレベルの3レベル程度ですがなかなかおもしろい。
おそらく中学3年生くらいの内容なのでしょうが、毎回いろいろなボキャブラリーなどが新鮮です。

毎朝、講師の先生の指示に従って声をだして英語を発音しています。
もう何年もやっていますが、実力はほとんど進歩していない感じ(笑)
でも毎日英語を聞いて、大きな声で英語を発音すること、こうして英語から離れないことが英語能力の退化を防ぐもっともよい方法だとおもい、続けています。
英語をうまく話せるようになろうというきっかけをつくってくれた親友のジムは、いつの間にか日本語がペラペラになってしまいました。
せめて手紙とメールくらは英語で交わそうとおもっています。

ラジオは今週からは新しい番組構成になりました。
講座名は「基礎英語3」です。
また1年間、たいして上達しないかもしれませんが、懲りずに毎朝英語講座を聞きつづけていきたいとおもっています。

「継続は力なり」をを信じて、、、。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

回顧日!?

200803301210001.jpg
きょうの朝もジョグ。
たまにはコースをかえてみようと、きょうは久々に多福寺経由で多聞院へ。
三富開拓を行った柳沢吉保にゆかりの深い多福寺は農村地帯にしてはかなり大きなお寺です。

お寺を訪れると、お参りしないではいられなくなっている自分は歳のせいなのでしょうか。

カレンダーを見ると今月もあと1日。
明後日からは新年度か~ということで、自分の机のまわりを整理することに。

古い家具の一つの引き出しにはこの10年くらいの日記が入っています。
そしてもう一つの引き出しを開けてみると、しっかり紐で縛った袋、それはふる~い日記の束が詰まった袋。
開けてみると高校生時代から大学生にかけての日記がびっしり入っていました。
楽しかったことも、悩ましかったこともたくさんあった青春時代の自分自身の日記は、ちょこと読むだけでも、懐かしいような、恥ずかしいような、不思議な気持ちにさせられます。
なんのために、こんなに書いていたんだろうと、、、。
まあそれはこのブログも同じか~、、。

そしていままでのぼくの人生のなかで、もっとも大変な時期の日記を開いてみたくなりました。

恐る恐る、そのころの日記を読み返していると、こんなことがあったのか~と改めて忘れかけていた記憶が甦ってきます。
10年も時間が経過すると、当時のいろいろな出来事を冷静に、客観的に読むことができるようになりました。
それにしてもドラマチックだったな~ホントに、、、なんてね~(笑)。

「10年ひと昔」といいます。

この4月からはぼくの人生における、新たな10年のスタート。

頑張らなくてはです!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

O HOUSEの打ち上げ


きょうは春らしい気持ちのよい天気。
午前中はいつものコースをジョグしてきました。
10キロは1週間ぶり。
そういえば熊谷マラソンの主催者からお詫びに葉書がきて、実際に走った距離は10.828キロだったそうです。
ということで計算してみたら、ぼくのタイムは10キロ49分ということか~。

夕方からO HOUSEの打ち上げがOさんのお宅であり、おじゃまさせていただきました。
いってみると、建物のまわりには何人もの撮影スタッフがいてビックリ!
きょうは朝からテレビ番組のクレーン撮影をやっていたそうで、道路にはクレーンもセットしてありました。
どうやら、打ち上げのシーンも撮るようで、全員デッキに出て「カンパーイ!」のシーンからスタート。
ディレクターの「ハーイ、スタート!」で「カンパ~イ」というのはチョット、テレてしまいます。

きょうのメンバーはOさん夫妻にOさんの友人で塗装を手伝ってくれたMさん夫妻。
そして施工を担当してくれたK社の大工さんのMさんとMさんの奥さん、そして影で力になってくれた営業のAさん。
現場を担当してくれた監督のKさんと大工のK君が都合で来れなかったのが残念でした。

撮影は早々に終わり、撮影スタッフも加わり楽しい飲み会へ。

完成したお宅にお邪魔して、工事に関わった人たちと、いろいろな思い出話を肴に飲めるのは、設計屋冥利につきるというもの。
1件の住宅をつくることによって、こんなに素晴らしい人たちとの出会いができたことに感謝です。
200803292229000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

建築の値段とアートの値段

200803281325000.jpg
きょうは雨の予報でしたが起きてみると朝から晴れて日差しがみえました。ラッキー!

きょうはH HOUSEのコンクリート打ちの日。
担当のY君は朝から打説完了まで立ち会うのです。
多少の雨は問題ないのですが、やはり滑りやすくなったりして作業性が落ちます。
なんとか朝8時すぎから、打設終了の午後3時すぎまで天気はもったようでよかったです。
昼食もとらずに、ぶっとうしで作業をすすめ、打設は順調にいったとのこと、来週の型枠バラシが楽しみ。

ぼくは、午前中は池袋へ打ち合わせ。
フォトスタジオの内装工事の設計を進めてきたのですが、またまた見積もりオーバー。
仕様変更を重ね、やっと工事契約となり、着工前の事前打ち合わせでした。
2000万円規模の内装工事で100万円単位の減額はかなり大変な作業です。
まああの1000万円住宅の1万円単位のせめぎあいをおもえば、なんともないのですが、、、(苦笑)。

そんなことを思ってる今日この頃、ふじみ野駅前に、なにやら異様なアートが出現しつつあります。
ぼくの利用しているのは西口ですが、東口にもできるらしいのです。

駅前のロータリーは芝生が敷き詰めてあり広々していてよかったのに~。
人を迎えにいっても見通しがきいてわかり易くて便利だったのに~。
その芝生の中にいきなり鉄板のオブジェが大きいのが2つ、小さいのが2つセットされていました。
もっと広い公園にでも置いたらいいんじゃないの~っていう感じ。

調べてみたら西口のオブジェのタイトルは「家族の肖像」だそうです。
金額をきいてビックリ!西口だけで7900万円とか!!!
東口とあわせると1億6000万円近くになるようです。

ちなみに床面積7坪程度として建築的に換算すると坪当たり1000万円以上でしょう(笑)
なぜ大きなオブジェが高いか、それは製作が指定業者の場合がおおいらしいのです。
材料費はたかがしれているのですが、仕様で仕上げをアート仕上げと指定するだけで数倍、数十倍にもなってしまうと聞いたことがあります。

建築の場合はデザイン料と工事費が明確に分かれていて工事見積をとって見積もり合わせをしたりしているのですが、アートの世界はどうなっているのか興味のあるところ。

まあ、区画整理組合のお金でやっていることなのでなんともいえませんが、、、。

それにしても、ぼく的にはそのお金があったら、駅前に快適なトイレを作るとか、自転車置き場をつくるとか、駅前託児所をつくるとか、もっと市民に喜ばれる施設が欲しい気がしますが、、、いかがでしょうか。

街にアートが不要といっているのではありませんので念のため。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

P.I.H引き渡し

photo.jpg
今朝ははいつも通り起きたのですが、庭をみると夜のうちに雨が降ったようで道路は濡れています。
この状態で走ると、はねだらけになってしまいそうなので、きょうのジョグは中止。

そのかわりに、雑草の気になっていたガレージ前の草むしりをすることにしました。
素手で草むしりをはじめたら、まだ寒くて手がかじかんでしまいました。
約20分の草むしり、そういえば昔読んだ本で、ある有名経済人は朝の草むしりが1日のスタートにはとてもよいといっていたのをおもいだしました。
確かにしゃがんで下を向いて、黙々と地味~な作業をしているのは、なんか一心にお経を唱えているような気持ちにもにているということなのでしょうか、、、すがすがしい気分にさせられます。

きょうの午後はP.I.Hの引渡しがありました。
P.I.HのH社長、U社のU社長、M部長、そして現場担当のMさん、そして当方はぼくとY君という面子。

昨年11月下旬着工し、約4ヶ月、既存フレームを再利用したリファイン工事でしたが、見違えるようにきれいに仕上がりました。

既存フレームや既存床を使用しながらの工事なので、新築のようにはいかない部分も多々ありましたが、それもリファイン工事の味という部分もあります。
手直し工事もいくつかありましたが、なんとかオープンに間に合ってよかったです。

店のほうは着々とオープンにむけて準備を進めています。

オープンは30日。
ショールームには20台ほどのきらびやかなハーレーとビュエルが展示されるとのこと。
バイクが並んだときの雰囲気がどのようになるのか、とても楽しみです。

多くのハーレーライダーに愛される店になってもらえたら嬉しいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

H HOUSE配筋検査

200803261008000.jpg
夕べは長澤まさみの「プロポーズ大作戦」をみているうちに、居眠り。
もう睡魔に耐えられん、と10時過ぎに就寝でした。
年齢とともに、疲れや筋肉痛は2日遅れてやってくるというやつ~っ?
そんなこた~ない、ちょっと長距離運転してつかれただけだよ~なんて言い聞かせたりして、、、。

今朝は快調に起床。
きょうはH HOUSEの1階立ち上がりの配筋検査の立会いにいってきました。
H HOUSEは4階建てのRC壁構造、内外コンクリート打ち放しの建物です。
このような建物のときは1階立ち上がりの躯体のときがもっとも気をつかいます。

我が事務所は、いくつももコンクリート打ち放しの建物は作ってきていますが、今回の現場監督のMさんは我が事務所のコンクリート打ち放し建物ははじめて
ということは各協力業者の人たちも我が事務所流のコンクリート打ち放しははじめてということ。
この我が事務所流!を理解してすすめてもらうまでが気をつかうところなのです。

ということで、担当のY君は現場には週に2回以上通い、現場との意思の疎通を深めています。
我が事務所のコンクリート打ち放し現場にはことこまかな、いろいろなお約束があります。
型枠パネル割りの納まり、Pコン割はもちろんのこと、型枠出隅の処理や、釘ピッチ。
指定スペーサー、何箇所もある打ち込みプレートなどなど。

また打設計画書による事前の打設順序、時間のシュミレーションとミキサー車手配と待機場所などについての検討。
打設時の中、外、スラブ上の人員配置計画なども大事な事。

コンクリート打ち放しの現場は事前の確認と周到な準備で臨まなければなりません。

最善をつくし、あとは現場でコンクリート打ちに立ち会いながらうまく打設できるように強く念じ、そしてあとは天に任せる。

それが我が事務所の内外コンクリート打ち放し建物の作り方です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

またまたハードな下見

200803251534000.jpg
200803251759000.jpg
きょうは春の建築見学バスツアーの下見に、新潟へいってきました。

ふじみ野を7時半に出発。
三芳PAのスマートインターから入り、一路新潟へ。
沼田をすぎ谷川岳PA付近には、路上にはまったくないのですが、まわりにはまだかなりの雪があります。
関越トンネルを抜けるとそこは銀世界。
関東は桜も開花しだしているというのにこっちはまだまだ真冬。
朝バタバタしていて、タイヤチェーンを積むのを忘れたのをかなり後悔です。
まあ、いざとなったらどこかで買えばいいっか~ということで下見続行。

六日町ICで下りて、十日町へ。
まず内藤廣の十日町情報館、つぎにジェームスタレルの光の館、ドミニクペローのバタフライパビリオンなどをチェック
十日町は日本でも有数の豪雪地域なので積雪を心配していたのですが、どこも1メートル以上積もっているのですがさすがに道路の除雪は完璧で助かりました。

それから越後川口ICから高速に戻り、三条燕INで下り、三条市下田の宿泊施設へ。
閉校した小学校のあとを利用した素朴な宿泊施設でした。
このような施設は利用規則が厳しいところが少なくないのですが、ここはかなりおおらかで嬉しい限り。
じっくり騒げそう!(笑)

ここまででちょうど300キロ。
またまた高速へ戻り、新潟市へむかいました。
今回の2日目はまず村野藤吾の天寿園へいきます。
もともとは谷村建設の所有だったそうですが、いまは新潟市が所有管理しているとのこと、
広大な日本庭園と中国庭園があり、そのなかに村野藤吾の瞑想館という建物が池に浮かぶように建っていました。
意外と中国庭園が楽しめました。

それから豊栄へ。
豊栄ではまずは安藤作品の市立図書館と葛塚中学校へ。
田んぼの中の巨大スタジアムのような葛塚中学校には唖然とさせられてしまいました。
そして、青木淳の遊水館、潟博物館をみてきょうの下見建物は終了です。

今回は見学建物が集中しているので、いつもよりもたくさんの建物の見学ができそうです。

結局2日目の昼食を取る場所が見つからないので、帰りがけに再度新潟で下りて食事場所を探し回り、インター横の大型スーパージャスコのフードパークでということになりました。
ちょうどよい時間に、50人が食事を取る場所をみつけるのに手間取ることがおおいのです。

ということで帰りはすっ飛ばして事務所には7時半帰ってまいりました。
きょうの走行距離はちょうど700キロ。

建築見学旅行の本番は5月17日~18日です。

今回も楽しい旅を企画しますので、おたのしみに!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

やっぱりコース誘導ミスかよ~!

夕べは8時前にベッドの中。
ぐっすり寝たのですが、今朝はもっと寝た~いという気分。
ベッドから出て外を見たら、ウフッフッ~恵みの雨。
走らなくてすむ~ということで気持ちよく2度寝決行でした。

6時45分まで寝て、ゆっくり朝食でスタートの月曜日となりました。

8時からは事務所でいつも通り仕事開始。
今週はまたまた見積もりオーバーの見積もりチェックという悩ましい仕事から。
9時前に出社してきたY君は、早々に散らかっていた事務所を掃除してくれて事務所も気分もリフレッシュできました。

そういえば、きのうの熊谷マラソンの10キロコースの件が気になっていたので、主催をした熊谷市教育委員会保健体育課へ電話で問い合わせをしてみました。
電話に出た方に「きのうの10キロに出たものなんですけど~」といっただけで先方は「大変申し訳ありません。係員のミスでコース誘導を間違えてしまい、長い距離を走らせてしまいました。」と平謝り。

やっぱりね~、まあ間違いはしょうがなかったとして、どのくらいの距離を余計に走らされたのかを聞いたのですが「現在その余計に走った距離を正確に測定していて、出次第、お詫びの文書とともに手紙を発送させていただきます」とのことでした。
だいたいどのくらいの距離だったのかを聞くと、800メートルくらいとのこと。

いや~珍しいこともあるものです。
どういったいきさつで、コース誘導が間違えられてしまったのでしょうか。
この大会は毎年同じコースで行われ、今年で18回目、ランネットの全国大会100選にも選ばれている大会なのに、とても残念です。

まあ、実際に走った距離が10キロよりも短くて、出た好記録にぬか喜びさせられるよりはよかったかもしれませんが、、、。

200803230950000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

なんとか走れました~

200803230835000.jpg
今朝はベッドの中で目覚めると、まず寝ながら腰の状況を確認。
横に振ってみたり、ひねってみたり、、、。
とりあえずは痛みはなさそう、しばらくベットの中でストレッチ
しばらくしてから起き上がったのですが、やはり動き出しは痛みます。

とりあえず、申し込んであるので最悪、参加賞だけでももらってくらばいいや~という気持ちで朝食を済ませて7時に熊谷へ向かって出発。

会場近くの道路が混雑していて、受付締め切り8時半にギリギリセーフでした。
10キロスタートは10時35分、しばらくは車の中で横になって静養?です。
9時半ごろから少しづつストレッチを開始、前屈と後ろへの反りは厳しいのですがなんとか走れそう。
きょうのレースは二日酔いに向かい酒という気分でスタート位置へ。
ただ、いったんスタート位置へ集合してしまうとやはりやる気になってきてしまいます。
せっかくこれまで毎月100キロ走ってきたし、途中で腰が痛くなったら歩けばいいや~などと思いながら、いつしかスタート位置は目標タイム45分の位置に並んでいました(笑)。

走り出すと意外と調子がいい、きのう墓参りに行った先祖のおかげかも~なんておもいながら、、、。
5キロ地点で24分。この調子だと目標の50分は切れそう。
そんな気持ちで9キロまでは快調で45分を切っていたのですが、最後の1キロが自分としては同じペース、いやいや最後はペースを上げて走ったにもかかわらず、何故か8分かかってしまい53分19秒。
最後の1キロがかなりなが~かった気がします。
他の参加者も同じようなことをいっている人が多くいました。

そういえば、最後の1キロの途中あたりで大会関係者のクルマの人が何人かあつまって「いまからはムリですよ~」などと議論していたのが耳にのこっています。
もしかしたら20キロと間違えてコースの誘導ミスをしてしまったのではないのでしょうか?

なにはともあれ、タイムもどうあれ?腰もいたくならずにゴールすることが出来てほっとしました。
これからは、治りかけの腰痛には安静よりも酷使のほうがいいのかもしれません(笑)。

レースをおえて急いで帰宅。
シャワーを浴びて、2時半からの理事をしている社会福祉法人の創立15周年記念講演会へ。

きょうの講演会は弁護士、堀田力先生の講演でした。
ロッキード事件では敏腕検事として活躍されたかたですが、現在は、さわやか福祉財団理事長、そして弁護士として社会福祉の分野で活躍されています。

ユーモアたっぷりに、心に残るお話をたくさんお聞きし、あっという間に講演時間がすぎてしまいました。

最後に来場されたの方々へのお礼と閉会の挨拶の役目をおえて無事閉会。

きょうは、筋肉も心も脳みそも酷使した1日、疲れきって帰宅。

腰と背中にシップをしっかり貼って、今夜はビールを飲んでもうねま~す!
200803231646000.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

平林寺へお墓参り

200803221552000.jpg
きょうは少し朝寝坊して起きたら気持ちのいい快晴。

明日は熊谷で10キロレースがあるので今日は走らないでゆっくりしようとおもい、居間の観葉植物をデッキにだそうと大きな鉢をもったととたん腰から背中にビビッと電気のような痛みが、、、おもわずすぐに鉢をおいたのですが、、、。
いやいや、軽いぎっくり腰の前兆。
よりにもよってレースの前日になるなんて、、、マイッタマイッタ!!!。
よほど普段の行いが悪いということなのでしょうか?

ゆっくり休養したいところでしたが、明日は1日予定が詰まっているのできょうやらなければならないことがいくつかあるのです。
腰をかばいながら、平林寺の母の実家の墓参りにいってきました。
まずは母の実家の墓地に線香と花を供えて、お参り。
せっかく平林寺にいったので、軽いストレッチのつもりで、境内を散歩してみることにしました。
クルマを降りる時などの動き始めがなかなか動きずらいのですが、しばらくするとなんともなくなります。

正門のところには境内の散歩コースの看板がでています。
それに沿って、広大な松平家の墓のほうまで見てきました。
いままであまり良く知らなかったのですが、松平伊豆守信綱の墓はもとより、武田信玄の娘の墓や、当時の有名人の墓がいくつもあるのです。
境内は静まりかえって、鳥のさえずりしか聞こえず、あたりの空気が凛としていました。

帰りがけ、スーパーで買出し、そして薬局によって腰の貼り薬も購入です。

買ったのはいいのですが、これから背中から腰に貼るのが一苦労。

なんとかこの痛みが解消して明日の朝、目覚めることを祈るばかり、、、、。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。