So-net無料ブログ作成
検索選択

かけこみ給油

200804301942001.jpg
きょうは仕事は休み。

ということで、先日ちょこっと寄ったアウトレットパーク入間が気になっていたので、行ってきました。
平日とはいえゴールデンウイーク中なので混むだろうとおもい、10時のオープン目指していったところ、もう入り口のまえには行列ができていました。
急いで1階から2階をひとまわり。
欲しいものはたくさんあったのですが、とりあえずシャツを1枚購入してあとはウインドーショッピング~~ウ。
だいたい、全体の店舗の構成を把握したので、落ち着いた頃にまたいくことにします。

12時には戻ってきて、昼は我が家のデッキでみんなで久々のバーベキューです。
バーベキューは昨年暮れの夜の極寒バーベキュー以来でしょうか。
やっぱりバーベキューはきょうみたいな日がいいですね~。
肉を食べて、ビールを飲んだらウトウト。
初夏のような気候が心地よく、気づいたら1時間以上デッキで居眠りをしていました。

夜になって、明日からのガソリンの値上げに備えて給油に出掛けたところ、いつも行きつけのGSはまだ8時というのに閉店。
こういうのって、オイルショックのときを思い出します。
あのころはガソリンが不足し、日曜日は高速道路以外のGSは閉店でしたよね。

しかたなく、ちょっとはなれた出光のGSへ行ったら、川越街道に行列ができていました。
おかげで、国道は渋滞。いい迷惑です。
ぼくは迷惑にならないように、裏のほうに回って並んだのですが、やはり15分くらい並ばされました。

暫定税率はいろいろと政府与党の言い分もあるのでしょうが、この1ヶ月間で価格が下がったり上がったりによるエネルギーの損失は膨大なものになるのではないでしょうか。
こうして、駆け込みで給油するためにわざわざスタンドへ出掛け、長時間アイドリングのまま並び、道路も渋滞となり、、、、。

まあ、この無駄なエネルギーを使わせられたことを忘れずに、次の選挙で反映していかなければ、、、。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

連休っぽい一日

昨夜はテレビ欄をみていたら、BS NHKで「トスカーナの休日」という映画を発見、昔見たことを思い出し、なつかしい気持ちでみてしまいました。
イタリア シエナの郊外を舞台とするダイアン レイン主演のこの映画は、どこやらテレビドラマの「Around 40」に通ずるところがあって、とても楽しめました。

きょうは昭和の日で休日。
いつも通り起きて今朝は愛犬アルピーヌとゆっくり三芳PAを1周コース。
関越道もPAも、おもったほど混んでいません。
そのPAのパーキングから轟音が、、、なにかとのぞいてみるとランボルギーニ カウンタックが10台以上、フェラーリが数台のスーパーカーの一群が。
オーナーズクラブの走行会なのでしょうか。
パーキング側道の植え込みの隙間から背伸びしてのぞいていたのですがよくみえず残念、、、。
だいぶ以前、友人のHiに誘われてスーパーカーの走行会に連れて行ってもらったことがありますが、彼らは空いている高速道路を本気で走るのです。
確かに、たまにはそんな走りをしなくてはスーパーカーを所有する意味もないのでしょうね、、、もちろんひとに迷惑をかけないで。

200804291137000.jpg

200804291424000.jpg

9時すぎにRファミリーがやってきて、秩父へのドライブに付き合うことになりました。
1台のクルマでみんなでワイワイ ガヤガヤ、なんか懐かしい光景。

一路、関越道で秩父の芝桜の名所、羊山公園へ。
高速を降りてから渋滞していましたが駐車場にクルマを置いて、シャトルバスで11時過ぎには公園に到着。
カラフルに植え分けられた40万株以上の芝桜はとてもみごとなもの。
この花の中に立つと、きっと天国もこんな感じなのかな~なんておもってしまいます。

それから愛知県出身のU君のきぼうもあって、岩畳の名所 長瀞へ。
U君とAはライン下りの船にのって楽しんでいました。

最近は連休にはあまりでかけないのですが、きょうは久々に「連休っぽいな~」と感じたぼくの「秩父の休日」でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

頑張ってちょ!HONDA

200804281859001.jpg
昨夜は8時50分からのF1グランプリスペイン戦です。

通常はフリー走行から予選までバッチリ見てから、決勝観戦なのですが、最近はホンダの調子がいまいちなので、予選もあまり見る気にならないというのが正直なところ。

今回のスペインもバトンは13番手、バリチェロは11番手、スーパーアグリの琢磨とデビッドソンは仲良く最後尾からのスタートとなりました。
レースはいろいろなアクシデントがあり、リタイアが相次ぎ、なんとかバトンが最後に中嶋一貴をかわし6位に入りました。
この入賞も、「たなぼた」っぽい感じで、こころから祝福という気持ちにはなれません。
琢磨もなんとか完走したものの、最下位じゃあね~。

まあ、Teamスパーアグリはかなりの財政難らしく、スペインの出走も危ぶまれたとのこと。
鈴木亜久利はモナコのマンションを引き払ってまでの参戦だったようです。
ということは次はもうないのでしょうか、、、。

先日、知人のレーサーSさんのブログによると、いまのF1レサーの腕はほとんどかわらないとのこと。
ということはポテンシャルの高いマシンに乗れたレーサーが優勝するということなのだそうです。
極論をすれば、バトンでも琢磨でもフェラーリにのることができれば優勝できるということ。
また、速いF1マシンほど乗りやすくなってきているということもいえるそうです。

それを聞くと、ぼく達設計業界もそうなのかな~なんて考えさせられてしまいます。
スポンサー(施主)からの資金が豊富で、一流のゼネコンが施工したら自動的にサイコウの建築ができてしまうということか、、、?!。
そんなばかな~!
それがすべてとは思いたくありませんが、たまにはそんな仕事もガツンとやってみて~な~なんておもう、今日この頃なのです(笑)。

まあ、なかなか勝てない弱小チームでありながら、苦労して参戦し、夢に向かって1戦1戦、闘っていくほうが面白味はありますけどね。

だから、ホンダが好きなのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

屋上がプール?!

200804271227000.jpg
2~3日前に我が家の1階部分の屋上を2階からみたら鏡面のようにひかっている、、、!
まわりの木々が映りこんでとてもきれいです。
よ~く見るとルーフドレインがつまってしまい、雨水が溜まってしまっているのか~っ!。

ということできょうは屋上の掃除から。
我が家は陸屋根で、もちろんルーフドレインは2箇所設けているのですが、この時期はケヤキやイチョウの大木の新芽のカスが雪のように降り注ぎ、ルーフドレインをつまらせてしまうのです。
借りにどんどん雨が降ってもパラペットを乗り越えてオーバーフローしてしまうので、浸水という被害は被らないのですが、水を貯めたままにしておくと悪臭をはなったりするので放っとくわけにはいきません。
まあ、視点をかえれば、毎年防水の水張り試験をしているようなもの、、、(笑)。
そうおもうと、築32年の我が家のシート防水はノーメンテナンスでよくもってくれています。

それにしても、新緑の芽のカスはすごいものがあります。
ルーフドレインに土を詰めたようにふさいでしまっていました。
わずか20坪あまりの1階部分の屋根を掃除しただけで、ビニールのゴミ袋2袋にもなってしまいました。
まあ、これから夏にかけてはその木々の葉っぱが強い日差しをさえぎってくれることをおもうとそれくらいは我慢しなくてはいけないのでしょうが、、、。

この新緑の時期にはもう一つ悩ましいことがあります。
ガレージにクルマを置いておくと、新緑からのシルは霧雨ののようにふってきてボディにビッシリ付いてしまうこと。
これがまたネバネバしていて、なかなか拭き取りにくいのです。
外に置きっぱなしのホンダ車のウインドーは毎朝ウインドーウォッシャーを作動してからでないと視界が確保できないほで。
とくにサイドミラーなどはウォッシャーがないので困ってしまいます。
まあ、これも人間が出した二酸化炭素を、吸収してもらっているのですから、一時のガマンガマンですね。
200804271656000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

西大井の住宅とカフェの見学

200804261348000.jpg
きょうは午前中走ったあと、五反田でFと待ち合わせて西大井でのAPOLLO Architectのオープンハウスにいってきました。
以前からとても気になっていた事務所で、一度作品を拝見したいとおもっていたところにオープンハウスの案内をいただいたのです。
その現場は偶然Fの自宅から至近距離にありました。
コンクリート壁式構造なのですが、正面には大きな開口部がとられ、なかなか開放的な住宅に仕上がっていました。
構造設計は梅沢事務所OBの正木さんとのこと。

3階建ての住宅で、1階がガレージとバスルーム。2階が個室、そして3階は天井のたか~いLDKという構成です。
外部は塗装仕上げ、内部もコンクリート打ち放しの全面補修仕上げでした。

そういえば、先週見に行った谷内田さんの集合住宅もコンクリート打ち放し全面補修だったな~。
ぼくは長いことコンクリート打ち放しの建物を設計していますが、コンクリート打ち放しの全面補修は好きになれません。
コンクリートの打ち放しは色むらはもちろん、コールドジョイントやピンホール、少々のジャンカの補修があったほうが力強い表情になるものなのです。
石に目や模様があるように、そして木には木目(モクメ)があるように、コンクリートにもコンクリートの表情があるのです。
それはセメントのメーカー、砂や砂利の産地にもよることもあります。
打設時の気温や天候、そして時間にもよります。
それほどいろいろな要素によっていろいろな表情が生まれる素材なのです。
コンクリート打ち放しの表情は決して均質ではないもの。
そこが良いところだとおもっています。
全面補修は、壁紙やペンキ仕上げと変わらない均質感があり、迫力に欠けるのです。
ファッションとしての仕上げ材と考える人にはいいのでしょうが、、、。

きょうのオープンハウスもサッシの納まりやハーフユニットバスなどたくさん参考になることを見させていただきました。
ひとの作品を見ることは、本当に勉強になります。

帰りに広尾のEのところによって、Hと最近のカフェについおてのお話。
そういえば最近、ちゃんとした?カフェというかくつろげるカフェにはいってなかったな~と実感。
ということで渋谷のカフェ マーブルへ行ってきました。
そうそう、大きめの住宅の居間の延長みたいなの、、、わかってるけど、、、ふつ~っちゃあ、ふつ~うなんですよね~。
でもそれがけっこうウケテル~?!

この連休には、何軒かカフェってみましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

圧縮試験のあとはアウトレットパーク入間へ

200804251604000.jpg
きょうはH HOUSE、1階立ち上がりのコンクリート4週強度圧縮試験の日。

U社が試験を依頼している公的試験場は入間市宮寺にあり、夕方行ってきました。
入間市宮寺といえば、2週間前にオープンしたアウトレットパークが近くにあるので、今回はその見学もかねて急遽ぼくも一緒に出掛けることにしました。

まずはコンクリート圧縮試験の立会いです。
現場水中養生のテストピース3本と試験場での標準養生のテストピース3本を機械で圧縮して強度を測定しそれぞれの平均値を出すのです。
今回も呼び強度24ニュートンのところ、テストピスは45ニュートン以上の強度がでていました。
これで1階部分のサポートの解体がすすめられます。
我が事務所は毎回この4週目の圧縮試験には担当者が試験場に出向いて立ち会うようにしています。

ツブシの試験をおえて、アウトレットパーク入間へ向かいました。
国道16号沿いにある三井アウトレットパークはとなりに大型スーパーコストコもありすぐにわかります。
建物の周りにある駐車場は金曜日なのにけっこうクルマが一杯でした。
みんなもうゴールデンウイーク???
クルマをとめて、降りるとなにやら田舎の香水のニオイ?八ヶ岳山麓の開拓農場でかいだニオイとおんなじだ~。
かなり強烈なニオイ!恐らく畑に使用している肥料のニオイでしょう。
郊外の入間らしいといえばらしいのですが、それがアウトレットにふさわしいかどうか、、、ですね。

4月10日オープンしたこのアウトレットは日本最大級とのこと、建物だけで89000平方メートル、東京ドーム2個分なのだそうです。
我が家の近くのアウトレット リズムの3倍、いや4倍くらいあるでしょうか。
204ブランドが入るこの施設は2階建てではありますが、確かに大きい。
全館、一回りしてきましたがとてもゆったりとした印象です。
きょうは情報収集の調査見学ですから、買い物はしませんでしたよ。念のため。

緑豊かなゆったりとした開放的な空間づくりを設計コンセプトにしたのはよくわかりますが、あのニオイは予想外だったのでしょうね~っ。
200804251642000.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

静まり返った現場も好き

200804241549000.jpg
きょうはさいたま市のH HOUSEの定例打ち合わせにいってきました。
この建物は内外コンクリート打ち放し、4階建ての2世帯住宅です。

まずは現場から少しはなれた現場事務所に借りているふる~い木造アパートの一室へ。
きっと築30~40年は経過した建物なのでしょう、カベは繊維カベ、台所のステンレス置き型流し台、床がモザイクタイル張りのトイレなどとても懐かしい光景。
そんな昭和の空間で、斬新なコンクリート打ち放しの現代的空間の打ち合わせです。
定例打ち合わせは毎回、毎回、鉄骨アンカー、スイッチやコンセント、換気口などの位置の確認がメイン。
これがとても大事。

現場事務所での打ち合わせが終わると現場へ移動。
一昨日2階立ち上がり部分のコンクリートを打設したため、きょうは養生で現場作業は休みでした。

いつもは工事の音で溢れている現場ですが、きょうは静まり返っていました。
サポートの林立するひんやりとした現場の中を歩きながら、開口部から進入してくる光をみると、何故か神々しさを感じてしまいます。
そんな静寂な現場でいろいろと想像(妄想)をするのがぼくはけっこう好き。

明日からはまた連日何人もの職人さんが現場に入り、次の3階立ち上がりコンクリート打設に向かって進んでいきます。
工場で完成したものを現場へもってきて組み立てるプレファブ工法や鉄骨造とは違い、入れ替わり、立ち替わり各職人さんが入り、すべて現場でつくりあげる鉄筋コンクリート造(コンクリート打ち放し)は、他の現場とは熱気が、そして緊張感が違うように感じるのはぼくだけでしょうか。

来週には2階立ち上がり部分のカベ型枠のバラシ。
躯体の仕上がり具合が楽しみでもあり、不安でもあり、、、。

コンクリート打ち放しを選んだ宿命でもあるのでしょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Perfumeを聞きながら

きのうスタッフのY君に、「最近Perfumuが気になってるんだよね~」というと、Y君も以前から注目していたらしくCDも持っているとのこと。
さっそくきょう、事務所用に1枚焼いてきてくれました。

何回かテレビで見たPerfumeですが、なぜかちょっと懐かしいエフェクターを使った音と、アップテンポでテクノっぽいリズムが耳についてはなれないのです。
ぼく的には、曲名は忘れましたがあのZAPの名曲や、2パックのカルフォルニア ラブに通ずるものがあります。

Y君のお気に入りぶりはハンパではなく、パフュームの自己紹介PVの「パフュームです!」というときの振り付けまで、ばっちりマスターしていました。
見たいひとはぜひY君にリクエストしてみてください。

そのGAMEというアルバムをきょうは事務所でほとんどかけっぱなし。
Y君と「1日中、何回聞いてもあきないよね~」とか「クルマの中でききたいよね~」などと話ながら、、、。
なかでもポリリズム、チョコレート ディスコが特にいいな~。
レコーディング エンジニアのセンスもいいということなのでしょうね。
Y君いわく、「でも、カラオケとかでカワユクない子に歌われたらチョットむかつく~っ」とか、、、(笑)。

ということで、きょうの新しい仕事のエスキースは久々にノリノリで、かなりいい感じでした。
いつもエスキースの時はクラッシクのCDをかけながら静かに構想をねるのですが、、、。

いまエスキースを進めている新しい住宅のクライアントは、これから建てる住宅に特別の思い入れのある方なのです。
長いこと設計事務所をやっていますが、このような設計の依頼のされ方をしたのははじめてのこと。
ついつい深刻になりがちな気分を、どんどん盛り上げて進めていきたいとおもっています。
絶対にご期待にお応えしたいと、、、。

それにしても、音楽ってすごいですよね。
仕事に集中していても知らないうちにカラダがうごいちゃう~!!!
200804231954000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:moblog

水回り課題は難しいね!

きょうは授業の日。
きょうも早めに行って資料のコピーをTAのS君に頼まなければいけません。
クルマの中で久々に古めのヒップホップのCDを聞いたら、きょうの晴れた天気と相俟って、なかな気持ちのよいドライブとなりました。
10時には大学駐車場に到着。
横の陸上競技トラックでは陸上部であろう学生達がはずむような足取りで気持ちよさそうに走っています。
カモシカのような足を持つ黒人学生数人もいて、その走りは一段とかる~い感じ、しばらく見入ってしまいました。
はたして、自分の走りはどう見えているのだろ~、きっとドテドテしてるんだろ~な~(笑)。

10時40分から2時限の授業開始。
先週の優秀作品の課題講評からスタートです。
初めての即日設計なのでペース配分がわからず未完っぽい作品のおおかったのですが、なかなか頑張っているものもありました。
講評のあとはきょうの課題「究極のバスルーム」へ。
たかがバスルームといえどお風呂、洗面、トイレを美しく機能的に設計するのはなかなか難しいものです。
学生達はショールームで仕入れてきて資料を参考に四苦八苦していたようでした。
実際の機器の寸法をもとに考えることは大切なことなのです。

200804221530001.jpg

昼休みには、4年生のMさんからまたまた旅行の参加者が増えたとの嬉しい報告です。
ちなみに、今回の旅行は4年生のMさんとHさんにサポートスタッフをお願いすることになっています。
嬉しいことに、そのMさんは夜のPARTYの司会進行役も買ってでてくれました。みんなで盛り上げていきましょう~。
わがスタッフY君も一緒に頑張りますのでよろしくお願いいたします。
そして多分、いやいや間違いなく酔っ払った参加者の皆さんのご協力もよろしくです~っ。

今回の旅行は建築設計の課題提出前ということで3年生の参加が少ないのですが、予想外?に2年生の参加が多く、まもなく定員50名一杯になってしまいます。

そろそろ、夜のパーティのゲームも真剣に?考えなくてはですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

同姓同名ってか~

200804212123001.jpg
昨年の暮れくらいから、インターネットで自分の名前を検索すると、「地頭力(ジアタマリョク)を鍛える」という本を書いた同姓同名の細谷 功さんの項目が増えてきていて、ちょっときになっていました。
先月はじめにも、朝日新聞の1面の下の広告欄にこの本の宣伝がでていました。

たまたま、きょう昼休みに本屋さんへ行ったところ、入り口のベストセラーのコーナーに平積みになっているのを発見。
こりゃあ、細谷 功としては、「まずは買うっきゃないっしょ!」ということで取り急ぎ購入してきました。
まだ、読んでいないので詳しい内容はわかりませんが、まえがきによると、{地頭力の本質は、「結論から」「全体から」「単純に」考える三つの思考力である。この三つの思考力は訓練によって鍛えることができるのであり、地頭力を鍛えるための強力なツールとなるのが「フェルミ推定」である。}とのこと。

なにやら、問題解決を必要とされるひとの考え方えのヒントが書かれているようです。とても面白そうな内容なので連休にジックリ読ませていただきましょう。
あらためてネットで調べたら20位くらいのベストセラーだそうです。

その著者の気になる経歴は。
年齢は書いてありませんが東京大学工学部卒業、東芝を経て外資系コンサルタント会社に勤めているかたのようです。
ちなみにぼくは東洋大学工学部卒業、東京大学と東洋大学の違いって知ってますか?
それは「キョウ・ヨウ」(教養)の違いだそうです(笑)。って笑いを取ってる場合ではありませぬ。

それにしても、同姓同名というのは、なにか共通点があるのでしょうか?
だって姓名判断という占いがあるくらいですからね、、、。
まあ、こういう方が同姓同名ということは喜ぶべきことなのでしょうね。
ときには悲劇の人や犯罪者などと同姓同名になることもありえるのですから、、、。

ぼくも、まだ何人かいるであろう同姓同名の方々に迷惑にならない、そしてお互いにいい刺激になる生き方をしたいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。