So-net無料ブログ作成

冷蔵庫がこわれた~

200807302315000.jpg
ゆうべ、冷凍庫をあけたら,ヒンヤリとした冷気が出るはずなのに、ぬる~い、、、。
氷が溶け出していました。
こりゃ~扉をしっかり閉めてなかったのかな~と、今度は扉をしっかり確認し寝たのです。

朝、起きてまず冷蔵庫を確認したら、やっぱりおかしい、、、。
氷は完全に溶けてしまって、戴き物のハーゲンダッツのアイスクリームもホニャホニャになってしまっていました。
もちろん、冷蔵室もぬるーい、、、。
我が家の冷蔵庫はいつもビールとジュースと牛乳くらいしかはいっていないので、たいした被害はないのですが、アイスクリームだけが心残り、、、。

この冷蔵庫、思い返してみればもう20年はたちます。
20年の我が家の台所を,そして家族の変遷を見てきたんですね~。
そうそう、中学校の同級生Ka君が石神井で電気屋をやっていて、そこからわざわざ買った冷蔵庫です。
まあ、とっくに家電としての寿命はおわっているのでしょう。

現場に行く前に、近くの家電量販店へ冷蔵庫を買いにいきました。
我が家の冷蔵庫設置場所は中2階が乗っているという建築が複雑な構造から横幅は800くらいまでいけるのですが、高さが1600ミリの高さまでしか、入りません。
なんという設計でしょ!!!
これがネック。
どこの量販店でも250L~300Lの中型冷蔵庫は在庫がなく、どれも2週間~3週間待ちとのコト。
ということは、人の集まるお盆にはまにあわないということ~っ!?
クルマだって2週間もあれば、納車できるのに、、、。

だからといって、大型冷蔵庫を買っても置く場所に困るし、、、。
結局、サイズの合ったサンヨーの冷蔵庫を注文し、納品予定日の8月20日まで待つことにしました。

一緒に行ってくれたY君が、その冷蔵庫のキャッチコピーをみて、「これ、ピッタリデスね~!」って。
ウ~ン、、たしかに!!!
200807311913000.jpg


さ~て、20日間、冷蔵庫なしでいかに暮らすか、、、、ぼくのこの夏のおおきな問題です(笑)。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

きょうから学外研修

きょうから工学院大学建築都市デザイン学科のNa君のインターンシップ(学外研修)がはじまりました。
今年も2名の学生を受け入れることになっていて前半の2週間がNa君、8月中旬からの後半が建築学科のHi君です。

毎年おもうのですが、工学院大学のインターンシップのシステムがしっかりしているということ。
事前に大学から履歴書、インターンシップの契約書、そして本人からの業務に迷惑をかけないという趣旨の誓約書が送付されてきます。
研修がはじまると、毎日研修日誌を書き、研修先のアドバイスをもらうのです。
最後に、研修先から学外研修評価書に研修期間での評価を書き込み研修終了となります。
そして秋には、研修先の企業も招待して、インターンシップ発表会まで開催されているのです。
学生にとっては貴重な夏休みに、無報酬で学外研修をしようという意欲に、ぼくらもちゃんとこたえなくてはとおもいます。

遅ればせながらきょう、東京マラソンに登録しました。
先日からすでに登録が始まっているのですが、登録開始から3日で定員の3万人を突破したとか。
昨年も申し込んだのですが、抽選にもれてしまいました。
たしか昨年は3倍とか4倍の競争率だったとおもいましたが、今年はもっとすごい倍率になるのでしょう。
申し込み時にアンケートがありました。
以前、抽選に漏れた人を優先にすべきかどうかという内容。
ぼくは、都の主催であり、平等性という点からすれば、出来る限り多くの人に走るチャンスをあたえるべきなのだと思うのですがいかがでしょ?

いずれにしても、当たる確率は少ないので、他の大会にもエントリーすることに。
以前から気になっていた、大町アルプスマラソンに決定です。
でも、ハーフにしました。
大町は中学、高校時代に毎年林間学校にいっていた、懐かしい街です。
中学時代にハイキングにいったあたりも走るようなので、いまから楽しみです。

200807302114000.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

モザイクタイル選び

きょうは店舗内装の仕上げをスケッチに着色しながら検討でした。

浴室にガラスモザイクタイルをしようすることはたまにありますが、壁面全面に使うのは久々です。
タイルメーカー各社からサンプルを取り寄せてみました。
一口にモザイクタイルといても10ミリ角、15ミリ角20ミリ角、22.5ミリ角といろいろあり、材質も磁器質やガラスのものなどいろいろです。
今回は、飲食店なので爽やかな色合いのモザイクタイルにすることにしました。

内装材の色選びはなかなか楽しいもので、好きな作業です。
イヤイヤ選んだら、いい空間はできないですからね~、、、。

200807281748000.jpg

午後、駅前の銀行に行き、自動のコインパーキングにクルマをいれて駐車番号を入力し駐車券を発券し、用足しにいってきました。
もどって機械に駐車券をいれたら隣のロック板が解除!
自分のクルマのブース番号を確認したら、駐車券の番号と違ってる~?!
入ったときに間違えて隣ブースの番号を入力して発券してしまったようです。

ちょうど管理をしているおじさんがいたので、事情を話したら、「じゃ~自分の番号を入力して、お金払って出て行ってよ~!」って冷たく一言。
「駐車券に銀行の割引の印を押してきたんだけど~」っていったら、「あんたが間違えたんだから、お金払ってもしかたないよ!」って言われてしまいました。
なんか、納得いかない気持ちでしたが100円を投入して、ロック解除して出庫です。

それにしても、ぼくが間違えたほうの駐車番号の人はどうなるのでしょうか?
きっと駐車料金が安くなるから、きっと問題ないのかもね、、、、。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

きょうから夏期復習シリーズ

200807282108000.jpg
ぼくは毎朝5時50分に起床します。

そしてまず食堂に行き、ラジオのスイッチをいれます。
6時までNHK第2放送から流れるやさしいオルゴールの音は、一日の始まりにピッタリで好きです。

ラジオは6時から、基礎英語1,2,3と15分ずつ続いていきますが、6時15分くらいまでは、洗面や髭剃り、お湯を沸かして仏壇にお茶をあげたり、、、、意外とやることがあります。

15分からの基礎英語2は新聞などを見ながら聞いて、6時30分からの基礎英語3はテキストを見ながら聞いています。
もう10年くらいになるでしょうか。
以前は初級英会話という講座だったのですが、それがレベルアップ英文法に変わり、今年から基礎英語3になりました。
講座がなんであれ、この朝の時間に英語に関わるのがいいのです。

先週で7月のテキストが終わり、きょうから8月のテキスト。
8月は4月から7月の復習です。
毎年8月のテキストには夏休みパワーアップ問題集もついています。

英語力も体力と同じで続けていないとどんどん衰えていくもののようです。
もともと、たいした英語力は持ち合わせてはいませんが、せめて現状維持だけはしたいと続けています。

先日、突然マレーシアから英語で電話がありました。
なにやら、韓国、ソウルでアート&建築のアジアコンファレンスがあり、出席の要請でしたが、都合がつかなかったのでお断りしました。
すべて英語の会話でしたが、何とか対処できたのはこの講座のおかげだったとおもいます。

1日1回、英語をちゃんと聞いて、大きな声で発音することはとても大切なことだとおもっています。
たとえ上達しなくても、訓練にはなっているんですよね~、、、、チガウカ!?(笑)

脳ミソが目覚めたら、つぎはカラダのトレーニング、40分の運動です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

花の小径

きょうは久々に出掛ける用事のない日曜日。
このところ10キロコースを走っていなかったので午前中走ってきました。
曇ってはいるものの、すでに気温は徐々に上がっていてアスファルトからの熱がムッと感じます。

行きはなんとか走りとおしましたが、帰りは6.5キロ地点の神社、神明社で休憩をすることに。
その神社に以前から気になっていた看板があります。
「花の小径」という看板。
矢印に従って歩いていくと、境内の北側にひろがる雑木林に散歩道がつくられていました。
散歩道といっても、けもの道に毛の生えたような道。
傍らに野草がうえられていて、名称が書かれた札がたててあるのですが、どれがどれやらわかりません。
名称は 月の原「花の小径」なのに花はひとつも見当たりませんでした。

人影のまったくない、鬱蒼と繁ったクヌギやナラの林の薄暗い中を歩いていると、カラスが鳴いていたり、隣にはお墓もあったりで、身もココロも冷え冷えしてきてしまいました(笑)
真夏のランニングの休憩には最適な場所なのかも、、、。

200807271200000.jpg
200807271201000.jpg

汗だくになって帰ってからシャワー。
それから、いただいた月山のそばをゆでて、昼間からビールを飲みながらざるそばを食べたらおいしかったな~!

久しぶりに、な~んにもしない日曜日でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

なんとかオープンハウス終了しました!

きょうはH HOUSEのオープンハウス。

きょうは、終わってから食事の予定があったのでクルマはやめて、自転車でふじみ野駅まで。そして川越経由で大宮へいきました。
まだ9時過ぎというのに、駅に着いたら汗だく!

現場には10時半に到着。
受付を手伝ってくれる、MさんとIさんはもうきていました。

疲れきった表情の現場担当者のMさんに聞くと今朝6時まで作業をしていたそうです。
それでもまだクリーニングが完璧におわっていませんでした。
細部の未完部分や、手直し部分はのこりりましたが、なんとかオープンハウスができました。

11時に1番乗りはグラフィックデザイナーのKaさん。
数多くの建築をみているKaさんに見ていただくのは少々緊張してしまいます。

OB、OGもたくさん来てくれました。
卒業以来、10年ぶりくらいのO君とHa君。
もう15年位前にもなるのでしょうか、ぼくが大学にはじめていったときに担当したHaさんKaさん、その後輩のI君、No君夫妻などなど、、、。

かつてのクライアントも3名おいでいただきました。
木造住宅OKADA-HOUSEのOさん、狭小塔状住宅ISOE-HOUSEのIさん夫妻、そしてFURUKAWA-HOUSEのFさん。
みなさん、自宅と比較されて、またぼくのいままでの住宅と比較されて、貴重な意見、感想をいただきました。

やはりオープンハウスをしてよかったな~とおもいました。
自分自身の反省すべき点が明確になるということ。

建築設計というものは、法規制、限られた予算、クライアントの要求などの制約の中で、どれだけ自分のアイデンティティを表現できるかが設計者の力量なのでしょう。
クライアントをを満足させることも重要なことですが、自分が設計したという確固とした証を残す義務があるということ。
そこまで依頼されなかったとしてもね、、、(笑)。

200807261409000.jpg

夕方5時に終了。
終了間際に来てくれた2年生のIさん、自転車で参加の4年生のTa君も誘って、スタッフ~ッみんなで駅近くの居酒屋へ行って、お疲れさま会でした。

1日たちっぱなしで疲れきった帰り道、オープンハウスは肉体的のも精神的にもかなりのエネルギーを必要としますが、これからも続けていこうとおもいました。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

なんか生えてる?!

きのうは朝8時に床屋さんBBSのマスターSさんにお願いして早朝カットをしてもらってきました。

明日がオープンハウスだからという訳ではなく、よくよく考えたら2ヶ月以上髪の毛は伸び放題。
とくに襟足が長いと、ランニングのときにまつわりついて気持ち悪いのです。

歳を重ねるにしたがって、両サイドはまあまあなのですが、オデコの上と、脳天の髪の毛の密度が薄くなってきます。
ぼくもその傾向があるようで、髪の毛が長くなってくるとバランスがどんどん悪くなり、先日久しぶりに会ったNさんにも「上のほう、地肌が見えてますネ~」と言われてしまいました。

ちょっと気になって、そのことをマスターにいうと、「短めにしたほうが目立たないよ!」とのこと。
「でも年齢からしたら、けっこう優秀な状態だよね~」と嬉しいおことばをいただきました。

でもチョット待って!同い年でもうすでにツルツルのマスターにいわれても、微妙な感じ、、、。
安心しちゃいけないのかもよ~、、、。
Ri up!しとくか~?


夕方、Fと一緒に聖蹟桜ヶ丘でのクライアントとの打ち合わせ、そののあと府中のK建設本社へいってきました。
アウェーの打ち合わせでしたが、F得意の初ッパラのマウンテングが効いたようで、終始有利な展開でよかったです(笑)。

帰り道、駅前のCホテルの大きなストライプ外壁が気になり見に行ってきました。
近くにいってみると、ストライプの濃いほうには何か生えています。
もっと寄ってさわってみると、コケ。
壁面緑化をしているんですね~。

200807252002000.jpg

帰って調べてみたら、壁面緑化陶器板による緑化工法で、脱着可能なタイルにコケを植え込んだもののようです。
外断熱効果、ヒートアイランド抑制効果もありそうでなかなかおもしろい工法です。
でもたかいんだろうねな~。

結局、省エネ仕様とか、エコとかって、初期投資がかかるんですよね~(苦笑)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

現場見学会じゃないよぉ!

200807241510000.jpg

午後はY君と、さいたま市のH HOUSEの現場へ。

今週の土曜日、明後日にオープンハウスを控え、追い込み工事中、、、っていうかたくさんの職人が入ってすごいことになっていました。
大工さんが5~6人くらい入ってフローリング張ったり段板を取り付けたり、、。
塗装屋さんも設備やさんも電気屋さんも土工さんもシステムキッチン屋さんも、、、、。

どうやら、オープンハウスまでには間に合わない工事があるようです。
残念です、、、。

我が事務所は建物が完成すると基本的には建て主さんの了解をえて、オープンハウスを行います。
その趣旨は、長い時間をかけて、みんなで力を合わせて完成させた建物を、建築設計の関係者、建築を学んでいる学生、そして我が事務所に関心を持ってくださっている方々に見ていただき、批評していただくというもの。

最終的に多くの方々に見られるということを意識するということは、設計から工事にいたるまで、いつの段階でも気合いを入れていなければなりません。
気を抜けないのです。

自分が設計した建物として、誇れるもの、恥ずかしくないものにしなければならないのです。
そして言い訳はできない。
予算、時間、クライアントの諸要求、、、、などなど言い訳しません。


このように毎回、我が事務所ではオ-プンハウスに深い思い入れをもって臨んでいるのですが、今回は未完部分がいくつかありそうで、残念でなりません。

やっぱり、設計者の監理が甘かったのかなあ~、、、反省です。

もう何十年、何十件もやっているのにもかかわらず、、、おはずかしい限りです。

オープンハウスではなく、もしかしたら現場見学会?になってしまうかもしれませんが、ご覧いただき厳しいご意見をいただければとおもっています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

これがクセモノ

200807232100000.jpg
きょうの午後は、打ち合わせに出掛けてきました。
午後イチに事務所を出て、暑い中、自転車でふじみ野駅へ。

外を歩いていて、きょうは特に暑い日に感じましたが、今朝も朝食前に走って汗だくになっているので、少々の暑さはたいして堪えません。
能動的な発汗をしたあとの、受動的な発汗はたいしてダメージにならないのでしょうか、、、?
もちろん、シャワーを浴びてから朝食です。

午後はまず、Fと大崎へ打ち合わせ。
変形敷地の5~6世帯の集合住宅の計画はなかなか手ごわい感じです。
クライアントの諸要求はもちろん、法規制、予算、構造、工法、そして家相?!までをクリアーしていかなければなりません。
要求の変更に関する打合わせを終えて、飯田橋のZ設備事務所へ。

こちらは、現在基本設計中のカフェの打ち合わせ。
7月はじめに、初めて内装監理室との打ち合わせがあり、それからクライアントからの具体的な要求をもとに、基本設計に入ったのですが、8月4日までに内装監理室に基本設計を提出しなければならないとのこと。

その基本設計の内容を見て、唖然!!!
・仕上表にはシックハウス対策適合品番の記入?、、、そんな細かい仕上げまで決められないでしょ!
・平面図にはスイッチ、コンセント、などの記入?、、、壁の細かい位置や仕上げが決まってないのにムリ!
・厨房機器リスト、図面、、、、、これはなんとか厨房屋さんに協力してもらい揃えましょう。
・天井伏図に照明配置?、、、照明器具はは実施設計最後に決めるものでしょ!
・その上、着色パースだと、、、。
これらはすべて、実施設計でしょ!!!!
200807232058000.jpg

K社、内装監理室の方々は基本設計の意味をご存知ないようです。
どちらの内装監理室も似たようなもの、、、。

Z設備事務所の所長のKさんも言っていましたが、一般的に内装監理室は無謀な要求が多すぎるということ。
自分達本意で物事を進めすぎるということなのです。

ぼくらは店舗内装設計のデザイン事務所ではなく、建築事務所なのでその無謀さがよ~くわかるのです。
建築設計のプロとして主張すべきことは主張していきます!

これから、熱きバトルが始まっていくんですかネ~?!(汗)

ただでさえ暑い日々なんですけど、、、(笑)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

きょうで春期の授業は終了!

きょうで春期の授業がおわりました。

「公的空間での人のふるまいを調べる」という課題で、都内の5ヶ所の公的空間のうち2ヶ所を選んで調査しデータをもとに対象地の持つ場所性、雰囲気を説明するというものです。
約80人が12のグループに分かれ、3週間かけてやってもらいました。

きょうはその成果の発表の日。
六本木ミッドタウンと池袋西口公園の使われ方を比較したグループや、新宿三井ビルの55広場と池袋西口広場の人の喫煙状況のデータを取りそれをを比べたり、なかなか興味深い視点での発表がありました。

この手の、課題は設計の個人技とはまったく違い、設計があまり得意でない学生が意外とリーダーシップを発揮して、よい内容の発表をすることがあるので、いつもと違った授業の雰囲気になり、これもなかなかいい感じです。

最後に、それらの中の1ヶ所を選んで、各自により、その地の魅力をアッピールするポスターを作成すること。
これがまたなかなかおもしろいのです。
グラフィックデザイナー的なセンスとコピーライター的な発想を要求される、、、。

最近の学生は、フォトショップやイラストレーターを駆使して、けっこうかっこいいポスターを作ってきます。
昔の写真の切り抜きのコラージュなどは、今や皆無です。
そんな中、ひとりだけ、絵の具で描いてきた学生がいました。
これが意外と新鮮!迷わずAをあげてしまいました。

200807221704000.jpg

3年生とはきょうが最後の授業。
秋期は2年生の製図の担当となります。

去年の秋期の設計製図から、設計計画演習までの1年間を一緒にやってきたので、とても親しくなれた学生も少なくありません。
彼らの記憶の片隅に、この授業が少しでも残っていてくれれば本望におもいます。

これからも、いつでもエスキスみますよ~!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。