So-net無料ブログ作成
検索選択

きった~っ!、竹内まりやCD3+1

200809301351000.jpg
きょうの午後一番で待ちに待っていた竹内まりやのCD「Expressions」が届きました。

1ヶ月前にアマゾンで注文したのですが、待つ時間は長かったです。
このCDは竹内まりやのデビュー30周年の3枚組ベストアルバム。
ちなみにボクの事務所も来年1月で30周年、竹内まりやの曲を聴くと自分自身の30年がよみがえってくるような感じなのです。

まず1枚目の1曲目の「もどっておいで、私の時間」は30年前、ボクが独立したころFM東京の朝9時からの「奥様、音楽を」とかいう番組でよ~くかかっていたことを思い出します。
当時は9時始業だったのですが、この曲がかかると元気になりました。

このアルバムに納められている42曲の1曲1曲にはいろいろな思い出が詰まっているのです。
アルバムもいいのですが、今年はじめに放映されたNHK「SONGS 竹内まりや」はこのCDのダイジェスト版のような番組で最高によかったですね。
録画してあり、しょっちゅう見ています。

午後はS.Uの打ち合せに目黒まで行ってきたのですが、ちょうど出掛けにCDが届いたので、早速i Podに入れて(正確には入れてもらって)出掛けました。
いつもは電車に乗るとクラッシクを聞きながらすぐに寝てしまうのですが、きょうは目を閉じても一向に眠くならず、いろいろなことがよみがえってくる、、、。

目黒までの片道1時間では半分も聞けません。

7時に打ち合せを終えて、小雨の中、目黒駅まで走り、夕方のラッシュの時間に帰ってきました。
そんなときにあの曲、「駅」。
ぼくの1番好きな曲です。
ファン投票でも1番だったという曲。

「懐かしさの1歩手前で~こみあげる 苦い思い出に~
言葉が とてもみつからない~」

人間って、いつになったら、何年たったら、苦い思い出が削除されるのでしょうか、、、、。

きっとまだしばらくは、電車にのったら居眠りしないでこのアルバム聞くんでしょうね(笑)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

秋の建築見学ツアーの案内パンフ、完成!

案内.jpg

この秋の建築見学ツアーのパンフレットが出来上がりました。

この旅行も回をかさねて今回で28回目となりました。

はじめは事務所の手伝いをしてくれた学生に十分な報酬を払えない埋め合わせとして、事務所スタッフの1泊2日の親睦旅行に連れて行ったのが始まりです。

初めの頃はマイカーに分乗して行っていましたが、昼間は有名建築を見学し、夜は楽しいゲームに飲み会という構成が学生達にはなかなか好評で、しだいに旅行の参加希望者が増え、10回目くらいからは貸切大型バスでいくまでになりました。
あくまでもボランティア、いやいや事業費援助をしているので企業メセナでしょうか。

52人乗り大型バスは、入って行ける道路が限られます。
観光地でない建築や街並みの見学なので、寂れた町や過疎の村にある場合も多々あり、見学コースの下見は必須です。
今回も今月初めにスタッフにより、1泊2日で全行程を試走してきました。

今回は富山県と石川県の金沢市へ行きます。
前回は4年前に行ったことがあるのですが、参加してくれた学生もちょうど一巡したところ。

まず1日目は富山県射水市の大島絵本館(長谷川逸子)、そして五箇山の合掌造り集落。
宿はその近くのスキーロッジをまるごと貸切にしてもらいました。
みんなで夕食をつくり、食べて飲んでゲームをして、遅くまで語らいます。

2日目はいま話題の金沢21世紀美術館(SANAA)と金沢市内の散策です。
今回は市内散策のために時間を多めにとりました。

スタッフ一同、仕事の合間をぬって、楽しい企画を用意していますので、お楽しみに~。

毎回、締め切り前に満席になってしまいますので、参加希望者は早めに申し込んでくださ~い!

丸尾焼展&谷尻誠展

きょうはたまたま青山で開かれている陶芸と建築家の2つの展覧会を見に行ってきました。
200809281417000.jpg

まず陶芸の展覧会は「カナザワミワと丸尾焼の器」というもの。
丸尾焼とは熊本県天草に江戸時代から伝わる焼き物です。
いま計画中のカフェのトイレの洗面器に、クライアントよりぜひ使いたいといわれているデザイナーカナザワミワさんの作品が展示してありました。
素朴な素材感の焼き物に、きれいな赤色が印象的でした。

予定している洗面器はもっとカラフルになる予定です。

200809281517000.jpg

それから、すぐ近くで開催されている建築家 谷尻誠展へいってきました。
会場がビルの5階とは知らず、なんども前を通り過ぎてしまいましたが、ネットで検索しやっと発見。

まだ30代で、広島を中心として精力的に設計活動をされている、サポーズの谷尻氏には大変関心をもっています。
行ってみると、意外と狭い空間で、展示は、「東京事務所」というタイトルで、谷尻氏の仕事場を再現した内容。
デスクがありパソコン置いてあり、書きかけのメモやスケッチ、模型、見積書などが雑然とおかれていました。
大御所建築家のアトリエ再現のような感じです。

もっと、作品の展示が見たかったので、ちょっと期待はずれでした。

それからEたちと天現寺カフェでお茶して帰途へ。

帰りがけの青山通り、いつの間にか青山紀伊国屋の建替えがかなり進んでいるのにビックリ。
なんか最近、ひねったり、、傾けたり、ねじったり、欠き取ったりというデザインがおおいですね~。
テナントビルとしてのコスト、効率はどうなのでしょ、、、などと考えていちゃダメなのかな~、、、。

200809281612001.jpg

帰り道、表参道は相変わらずの賑わい。

渋滞する車の中からその賑わいを観察するのがけっこうすきです。

きょうの車中のBGMはEからもらったゴンチチのあたらしいCD「VSOD」。

なんか日曜の午後っぽくっていいな~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

買い物ついでに「おくりびと」

200809271240000.jpg
今朝は9時過ぎまで朝寝坊。
ゆっくり朝食をとりながら、ちゃんと目を通していなかった2~3日分の新聞と、ついでに折込広告をチェック。
このところしばらくアウトレットモール リズムにも行ってないのでこの週末のぞいてみるか~などなど、、、。

雑用を片付けて、11時からはジョグへ。
庭に出て、半袖、短パンでストレッチをしていると風もあり肌寒いくらいの気温。
走るのにはよい季節になってきました。

きょうは所沢、航空公園駅往復の20キロコース。
途中の米軍通信施設沿いの道路からみる景色は秋っぽさを感じます。

このあたりは以前、米軍のジョンソン基地があり、その前は日本軍の飛行場があった場所。
日本ではじめて飛行機が飛んだ場所でもあるのです。
そのためでしょうか、基地横の道路の名称は「はばたき通り」という名称。

その跡地を使用し、航空公園、市役所をはじめとした公共施設や学校が緑豊かな環境の中にたくさん設けられていて、誠にうらやましい環境です。

ウエストポーチに携帯していった500ミリリットルの水も3分の1が残るくらい汗の量が少なかったジョグでした。

午後はスーパーへ買い物
このところ買い物にいけず冷蔵庫は空っぽです。

入口でシネコンの看板に気になっていた映画「おくりびと」を発見してしまいました。
上映時間もすぐだったので買い物は後回しにして見ることに決定。

なかなかおもしろい映画でした。

納棺師という職業をはじめて知りました。
我が家では母も父も祖父も自宅で納棺しましたが葬儀屋さんがすべてやってくれて、納棺は納棺師というのは知りませんでした。

それにしても、お別れ、旅立ちのとき、その家族の状況がいろいろわかってしまう職業なんだな~。
そして、一般的には敬遠されやすい職業ですが、旅立ちのお手伝いをする大切な職業なんですね。

自分もいつか将来、よい家族に囲まれて、よい「おくりびと」に旅立ちのお手伝いをしてもらいたいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

一日、打ち合せデー

きょうは久しぶりにラッシュアワーに電車で大崎へ向かいました。

といっても、ぼくらが学生のときと比べると混雑具合はかなり楽になっている感じです。
当時は締まるドアの力を借りてカラダを押し込む感じの乗り方でした。車内もギューギュー詰めでつり革につかまらなくても安定していた気がします。
ただ急ブレーキの時は全員がこけて悲惨でした。
ボクの高校は、途中の各駅停車しか止まらない上板橋なので、準急に乗っていって途中の成増で降りられなくなり何回も池袋までつれていかれたことを思い出しました。
誠に不本意な遅刻でした。

大崎でFと待ち合わせ、K計画の打ち合せです。
約4ヶ月かかってほぼ基本が決まり、いよいよ実施設計に入っていくことになりました。
変形敷地での6戸の3階建て集合住宅は面白くもあり大変でもあります。
頑張ります。

午後は府中のK建設本社のSビル内監室へ、実施図面の提出と打ち合わせにいってきました。
現在建設中のSビルは、建て主も内監室も施工もすべて鉄道会社京王グループなので、全体的におおらかな感じ。
B工事の見積もりを預かり、夕方聖蹟桜ヶ丘のクライアントの会社へ向かいました。

時間が1時間ほどあったので、Fと図面を広げて打ち合せをしようとゆったりした喫茶店を探したのですが、スモーカーのFの希望する喫煙可能の店がなかなかありません。
やっとのことで、Kデパートレストラン街のなかの分煙しているカフェを1階の受付で紹介してもらいいってきました。
「愛煙家はどんどん虐げられているんだよね~」という愚痴を書いておいてくれとFからいわれたので書き加えます。
当然っちゃ~当然なんでしょうけど~(笑)

途中のテナントで入店する予定のSビル横を通ったら鉄骨建て方中。
来春の完成目指して順調にスタート進んでいる様子でした。
200809261704000.jpg
B工事、C工事、厨房機器が出揃い、これからクライアント側の全体予算の調整作業となります。

仕事をおえて、夕食をたべながらF1シンガポールGPのフリー走行をCS放送で見ようとおもったらやっていません。

番組表で明日の予選も探してみたららな~い、これってどういゆうことなんでしょ?


追伸。よ~くみたらやってましたライブ、CSで!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

いろいろあっても語れる生き方がいい

きょうの午前中は三鷹で打ち合せ。

三鷹駅で横浜から通っているY君をピックアップしYHさんのお宅に打ち合せにいってきました。
ほぼ、方針が決まり、増築の実施設計に入って行くことになりました。
小規模の増築でも水回りもあるのでほとんど1軒の住宅と同じ内容です。
クライアントのYHさんもこの増築はかなり楽しみながらのめりこんでいるご様子、ぼくらもご期待に応えられるように頑張ります。

夕方からプランナーのSさんに事務所においでいただき打ち合わせがありました。
設計業界外のSさんからの提案や指摘は、この業界に何十年もいるぼくはハットさせられることが多々あり刺激的です。

打合わせを終えて、近くの居酒屋へ移動。

Sさんの出版業界、編集業界にいたころから現在にいたるまでのユニークな経歴を聞き、とても楽しく充実したミーティング?でした。
誰だったか、有名人の言葉で「行動しないで後悔するよりは、行動して後悔するほうがよい」。
まさに、そんな生き方。
失敗や後悔もたくさんあったことでしょうが、いまあるのもその失敗や後悔からたくさんのことを学んだ結果なのですね。

今まで生きてきた自分を、年代を追って語れるっていいですよね~。
語れる人生目指して、まだまだ頑張らねば~!

200809252036000.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

きょうは現説

今朝は天気は良かったのですが、北風が強く、晩秋のような感じでした。

久しぶりに愛犬アルピーヌと一緒に5キロコースのジョグ、爽やかな秋の気候になってからは夏バテ気味だった我が愛犬も元気を取り戻し、ぼくがストレッチ中から、早く行こう行こうとうるさく吠えたてます。
まだ朝も早いので、鳴き声が近所迷惑になるのではと心配になるくらい、、、。

しばらく走り、いつものコースに出れば、リードをはずして一緒に走ります。
コース横の麦畑の麦は刈り取られ、9月早々に撒かれたソバの種はすぐに芽をだし1日5センチくらい伸びているのではないかとおもえるほどどんどん成長していきます。
いまは小さな白い花つけたところ。きっとあと10日もすると一面が真っ白なソバの花だらけになり、刈り入れになるのでしょう。
道の横には道に沿って、コスモスも植えてあり、来月になればきっときれいな花を見せてくれそうです。

こう涼しいと、走ってきたあとにシャワーをあびれば汗もすぐに引いてすぐに朝食をとれるのでたすかります。

200809241959000.jpg

きょうはA HOUSEの見積もり依頼のための現説がありました。

各社、時間をずらしておいでいただき、図面を説明させてもらいました。
今回の図面は久々に手書きです。最近は珍しいようで、興味深そうにみてくれていました。
手書きのほうが味があっていいんじゃないのっておもうのは少数派になってしまったんでしょうかね~。

提出は2週間後、楽しみでもあり、不安でもあるというのが正直な気持。

午後は今までの掲載された雑誌や放映されたテレビ番組を20年さかのぼって整理をしました。
改めて数えてみて、テレビ番組に8回も放映されていたことにちょっとビックリでした。
雑誌も新建築など専門誌はいろいろありますが、中には週間現代、女性セブンや女性自身まで、、、あくまでもぼくの建築の紹介で、ぼくのスキャンダル記事ではありませんよ~念のため(笑)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

悩むことの大切さか~

200809232018000.jpg
お彼岸中は親戚が線香をあげに来るのを待っていなければならないので、その間、本でも読もうと先週末、買ってきたのが「悩む力」。
著者は朝鮮問題などにくわしい東大教授で政治学者、羹尚中(カン サンジュン)氏。
先日の新聞広告で気になっていた本です。
といって現在大きな悩みをかかえているというわけではないのですが、「悩む力」とはどういうものなのか、、、すごく興味をそそられてしまったのです。
早速先週末から時間を見つけて読みはじめてみました。

内容は小説家、夏目漱石と社会学者のマックス ウエーバーの作品や人生を手がかりに「悩む」ということについて分析したものでした。
小説嫌いで社会学も興味のないぼく、夏目漱石もマックス ウエーバーもほとんど知らないので、ちょっと心配でしたがそれでも十分理解できる内容です。

生きていくうえでの悩むことの意義、悩みぬくことの大切さ、青春とは年齢ではない、などなど、、、いろいろな面からいろいろな考察していて、AROUND50?のぼくに、元気を与えてもらえた1冊でした。

今朝は気持のよい秋晴れ。
軽く5キロジョグしてから、スーパーに8人分の昼食の買い物へ。
昼にはみんな集まり賑やかに昼食会。ぼくはそれから親戚へ彼岸恒例の墓参りに。
最後に新座、平林寺にある母の実家のお墓に行って墓参りが終了。
これからは親戚の墓参りは少しずつ縮小していこうとおもっているのですが、我が家の墓はもちろん、父と母の実家の墓参りも、これからも欠かさず行きたいとおもっています。

十分な親孝行もできなかった、せめてもの罪滅ぼしといったところでしょうか、、、。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

天国へのエスカレーター?!

200809221907000.jpg
きょうの午後は、さいたま市へ行ってきました。

まずさいたま新都心駅近くの新しい松下電工のショールームへ。
さいたま新都心駅の東側へ行ったのははじめて
巨大で派手めなオフィスホテル、そしてマンションが林立していて、まるで上海か北京のようにも見えます。これってボク的には褒め言葉ではありません。
その一角にあるショールームで新しいシステムキッチン「リビングキッチン ステーション シリーズ」の確認をしてきました。
幅900ミリの3口横並びのIHヒーターをはじめとし、そこまでいるんか~という装備のスゴイコト、スゴイコト。

その足で、U社のMさんたちと待ち合わせて、先月引き渡したH HOUSEへトップライトから水滴が入ったという不具合の確認に行ってきました。
工事関係者に屋上にあがってもらい、ジャンジャン水をかけてもらったのですが、きょうの段階では異状は発見されず、今週末に再度時間をかけて水かけをして原因を追求してもらうことになりました。
久しぶりにおじゃましたH HOUSEは観葉植物もふえ、いい感じに住まわれてくれていて設計者としてはうれしい限りです。

6時から池袋で設計製図会議、7時からS・U目黒事務所でWプロジェクトの打ち合わせがあったので事務所にはもどらずそのまま埼京線で池袋へ。

会場は池袋芸術劇場の会議室。少し早めに着いたので久しぶりにちょこっと建物探訪をしました。
それにしてもあの入口の大きな吹き抜け、そして長さが100メートルもあろうかと思われる、このまま天国へいちゃうの~?ッて言う感じのエスカレーター、、、ひとつひとつが、ただ大きいだけではなく、豪華過ぎてデザインもオオアジ。
まさにバブリーな感じです。
市民のための施設が豪華なのはうれいいことですが、それが税金で作られていることを考えるとちょっと、ちょっと~っていう感じ。
きょうの会議は設計製図の課題の最終打ち合せ、7時過ぎにぼくだけお先に失礼させていただき、目黒へ。

S・U事務所には何とか8時まえに到着し打ち合わせに合流しました。
Wプロジェクトは今月中に敷地造成プランを県に報告しなければならないよう。
ということは建築の基本プランの決めていかなければなりません。ここにきて急に慌しくなってきました。
傾斜地の自然を保全しながら規模の大きな建物をレイアウトすることの大変さを実感しています。
30日に再度確認し、県に報告。来月中旬には現地へ出向いて具体的なな打ち合せとなりました。

打合わせを終えてふじみ野へ着いたら11時。
夕飯の準備もしないででかけたので、いつものように駅前のスーパーで割引になったカツ丼と酢の物を買って帰りました。

明日は休日か~とおもうとちょっと気が楽~っすね~、、、。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

お役所不信

200809220846000.jpg
数日前、社会保険庁より年金特別便がとどきました。

その中には国民年金の加入記録が記載してあり、内容を確認し、間違いがや漏れがあった場合も、なかった場合も同封の書類に回答して返送するようにとのこと。
その記録は20~30年前からのもの、いつ頃から国民年金を払い出したかなんて、まったくおぼえていません。
そんなことをいまさら確認するなんて不可能なことです。

2~3日前にも厚生年金記録を社会保険事務所が組織的に改ざんをしていたというニュースがあったばかり。
保険料を滞納していた事業所の給与を過去にさかのぼって引き下げ、支払うべき保険料を少なくして滞納分を解消していたということです。
社会保険事務所の収納率を上げるために組織的に行われていたとのこと。
従業員にとっては知らないうちに将来受け取る年金額が減ることになるわけです。
加入者側としては、数十年前の自分の給与がいくらだったなど、証明出来る人はほとんどいないでしょう。
それを承知で記録を改ざんしているのですから明らかに詐欺、役所ぐるみの犯罪なのです。

話は変わりますが、最近の建築確認申請についても役所の対応には不満がいっぱいあります。
あまりにも必要以上の書類を要求してくること。
そして役所担当者はあたかもこちらが悪いことでも考えているかのような視点で審査をすすめていくことが納得いきません。
まるで重箱の隅を突っつくように、、、。
あれでは1級建築士の資格の意味も価値もまったくない、ぼくらが図面を描き、役所が設計しているっていう感じです。
こんなことでは、よい建築はどんどん少なくなっていってしまう気がします。
そこのところ、あたらしい総理大臣にはなんとかしてもらいたいところです。

きょうはEたちがお線香をあげにきてくれ、お土産に、焼酎のミニボトルセットをいただきました。
今夜は日頃の役所への鬱憤は忘れ、焼酎で九州めぐりといきますか~、、、!

200809211554000.jpg

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。